エリオット波動やチャートパターンを活用してトレードシナリオを作る方法~第1回~

銘柄名は伏せてトレードシナリオを公開していきます。




株式投資のシナリオを作成してみることにしました。
チャートパターンエリオット波動を駆使し、自分の持ち得る力で精一杯、分析をして参ります。

トレードシナリオの趣旨

事前に想定外をできる限り排除するとともに、瞬間瞬間の合意に基づくトレードで正しく判断をする確率を上げて、優位性を確保するにある。

トレードシナリオ立案のためのチャート分析

分析時刻 2/6 22:43
トレードシナリオ,作り方

チャートパターン的にはペナントを形成し、上抜けをしている状況です。
(ペナントについて詳しい動画はこちら

ペナントの場合は、ブレイクをしても騙しになって、そのままフラッグになることもありますが、今回はブレイクした際の出来高を見る限り本物の可能性が高いとみています。

エリオット波動のアウトプット

こちらで開示しています。
(Stock-Measure購入者様専用記事)
※PWを忘れた方は、ツイッターのDMまでご連絡ください。

<スポンサーリンク>



トレードシナリオ

シナリオ1
●3515円~3530付近で寄りついた場合
3554円以上逆指値買いエントリー
ロスカット 3481円
3600円で一部利確、3675円で全部利確。トリガーにかからなければ、引けで手仕舞い。

シナリオ2
●3635円~3675付近で寄りついた場合
3580円で指値買いエントリー
ロスカット3511円
3650円で一部利確、3750円で全部利確。トリガーにかからなければ持ち越し。

シナリオ3
●3448以下で寄りついた場合
寄り付きから空売りエントリー
ロスカット3553円
3350円で全部利確。トリガーにかからなければ、引けで手仕舞い。

シナリオ4
シナリオ1~3以外
見送り

トレードシナリオの結果

トレードシナリオ,やり方

トレードシナリオの解説・まとめ

結論から言えば、X銘柄は日立(6501)、シナリオ4でした。

この日の日立の寄り付きが3547円だったため、シナリオ1も少し微妙な感じでした。
「トレードシナリオ立案のためのチャート分析」でアウトプットした内容とトレードシナリオの内容が一致してなかったので、若干疲れた状態で記事を書いてしまったところがあります。

詳細のまとめはこの動画で実施しています。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で