エリオット波動やチャートパターンを活用してトレードシナリオを作る方法~第6回~

エリオット波動やチャートパターンを活用してトレードシナリオを作る方法~第6回~

銘柄名:ZOZO
のトレードシナリオを公開していきます。




株式投資のシナリオを作成してみることにしました。
チャートパターンエリオット波動を駆使し、自分の持ち得る力で精一杯、分析をして参ります。

トレードシナリオの趣旨

事前に想定外をできる限り排除するとともに、瞬間瞬間の合意に基づくトレードで正しく判断をする確率を上げて、優位性を確保するにある。

トレードシナリオ立案のためのチャート分析

トレードシナリオ,やり方

エリオット波動のアウトプット

こちらで開示しています。
(Stock-Measure購入者様専用記事)
※PWを忘れた方は、ツイッターのDMまでご連絡ください。

<スポンサーリンク>



トレードシナリオ

寄り付き後、トリガーにかからず目標値に到達するか、寄り付きで目標値に到達していた場合は見送り

シナリオ1
●1804以上で寄り付いた場合
●1803指し値買い
●1760でロスカット
●1850一部利確、1875全部利確
●トリガーにかからなければ、引けでエグジット
トレードシナリオ,作成方法

シナリオ2
●1715以下で寄り付いた場合
●1716で指し値空売り
●1803でロスカット
●1650で一部利確、1629で全部利確
●トリガーにかからなければ、引けでエグジット
トレードシナリオ,作り方

シナリオ3
●1762~1802で寄り付いた場合
●1803以上逆指し値買い
●1760でロスカット
●1843一部利確、1875全部利確
●トリガーにかからなければ、引けでエグジット
トレードシナリオ,作る方法

シナリオ4
●1762~1802で寄り付いた場合
●1759以下逆指し空売り
●1803でロスカット
●1715一部利確、1675全部利確
●トリガーにかからなければ、引けでエグジット
トレードシナリオ,戦い方

トレードシナリオの結果

シナリオ4が発動しました。

トレードシナリオの解説・まとめ

結果としては、1759空売り→1736買い戻しなので、乗っかった皆様には23円のプラス(投資資金比1.3%)をあげることができました。
失敗した反省点としては、分析の前提として乗っけていた日証金速報の情報を生かし切れてなかったところですね。

貸借倍率が0.14倍なので、落ちにくくなるというイメージが抜けていました。
久しぶりにシナリオを書いていますので、少し抜けがあります。







記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で