テクニカル分析を基礎から学びたい



テクニカル分析を基礎から学びたい

チャートパターンや市場心理、サポートやレジスタンス、指標の読み方など、基礎からテクニカル分析を学びたい方におススメの書籍です。

先物市場のテクニカル分析

kinchanbbh3レビュー
分かり易さ ★★★☆☆
テクニカル分析 ★★★★★
市場心理 ★★★★☆
精神論 ★★☆☆☆
指標の詳細 ★★★☆☆
再現性 ★★★★☆
管理人おススメ 4.5

テクニカル分析を学ぶ上で基礎となる、ダウ理論、チャートパターン、目標株価、出来高、エリオット波動理論、フィボナッチ理論、P&Fチャートの読み方、指標について詳細に書かれています。若干難しいところがあるのが難点ですが、特に読者にはチャートパターンとその出来高及びチャートパターンから算出される目標株価については再現性が高く有用性が高いことを保証します。また、サポートやレジスタンスにおける市場心理、エリオット波動理論、フィボナッチ比率の押し目・戻し目、P&Fチャートは絶対に覚えておいた方がいいでしょう。ただ、再現性が★4つとしたのは、波動から算出されるフィボナッチ理論については、再現性がそれ程高くないため★4つとしました。

投資苑

kinchanbbh3レビュー
分かり易さ ★★★★☆
テクニカル分析 ★★★☆☆
市場心理 ★★★★☆
精神論 ★★★☆☆
指標の詳細 ★★★★★
再現性 ★★★★☆
管理人おススメ 4.5

旧ソ連の精神医学者が、その精神医学の見地から市場を分析した人気シリーズです。特に指標の組み合わせや、指標のサインの強弱、特徴について詳細に書かれており、著者独自で開発したエルダー線や勢力指数、汎用性のあるMACDやMACDヒストグラムの手法も参考になります。精神医学の観点から、負けるトレーダーの心理状態が非常によくわかり、損失は、自分のマインドではコントロールできないことを再認識させられます。また、取引の記録要領と重要性及び取引の評価をどうするかについて具体的に書かれていました。再現性は、「先物市場のテクニカル分析」より詳細に指標について書かれているのと、負けるトレーダーが陥る心理状態から、資金管理に及ぼす影響の再現性について★4つにしました。

投資苑2

kinchanbbh3レビュー
分かり易さ ★☆☆☆☆
テクニカル分析 ★★★★☆
市場心理 ★★★☆☆
精神論 ★★★☆☆
指標の詳細 ★★★★★
再現性 ★★★☆☆
管理人おススメ 2.8

旧ソ連の精神医学者が、その精神医学の見地から市場を分析した人気シリーズです。投資苑とほぼ被る上、株式市場以外の商品先物、指標先物について多く誌面が割かれており、内容については乏しいと管理人は感じました。株式市場以外にも手を広げる上級者向けの書籍です。

損切と利食いのテクニック

カラーでの誌面はとっつきやすく読みやすいところがある反面、管理人には章の終わりにある「試験」が個人的には煩わしく感じました。確実に一歩一歩理解していきたい方にはおススメの書籍です。損切り利食いのほか、空売りについてある程度の内容で書かれています。損切りラインの置き方や空売りについて概要を知りたい方についてはお勧めですが、かなりの量の試験があります。試験で確実に知識を物にしたい読者にはお勧めの書籍です。

kinchanbbh3レビュー
分かり易さ ★★★★☆
テクニカル分析 ★★★★☆
市場心理 ★★★☆☆
精神論 ★★★☆☆
指標の詳細 ★★★★★
再現性 ★★★☆☆
管理人おススメ 3.8




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で