【バイオ関連銘柄】カルナバイオサイエンスの値動きをシミュレートしてみた【目標株価】

連続ストップ高で沸き返るカルナバイオサイエンスについて分析してみました。




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

カルナバイオサイエンス(4572)の銘柄分析

カルナバイオサイエンス(4572)の上げ止まりそうな価格帯と、その後の調整で下げ止まりそうなポイントについて、シミュレートしてみました。
一つ断りを入れておきますが、ファンダメンタルズ分析は一切実施していませんし、材料がなんなのかも全く知りません。
値動きのみに焦点を当てていますので、その認識で分析を理解して頂ければと思います。

現在、ストップ高を続けている状況ですが、月足のテクニカル指標からも、滅多に見られないストキャスティックスの右側クロスの買いサインが出る等、強いトレンドであることが確認できます。
強いトレンドであるならば、押し目ラインは、1/3押し目辺りのイメージでも良かったかもと今は思いますが、チャートで意識されそうなイメージが湧いたのが1/2~2/3押し目ラインでしたので、その場面を想定した数字を出しています。

この分析の詳細部分につきましては、動画をご視聴ください。


月ごとまとめて動画をダウンロードする

ゴゴジャンでダウンロードすることが出来ます。
初めての方はこちらをクリックして会員登録をして下さい。

動画内のパワーポイント資料を無料で受け取る方は下をクリック
ゴゴジャンの通常会員登録がお済みの方は、下のバナークリックで、金こむチャンネルのパワーポイント資料を無料で受け取れます。

相場の原理原則に興味を持たれた方

相場の原理原則は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で