どこまで下がる? オンコリスの調整予測を出してみた

前回、驚異的な精度で的中した調整予測ですが、今回もStock-Measureなどのツールを使って調整予測のアウトプットを出してみました。

オンコリス(4588)の銘柄分析

分析内容については↓の動画をご視聴ください

大きな出来高を伴って値が動きましたが、信用買い残があまり整理されませんでした。
過去のオンコリスの買い残を見ると、信用買い残が150万株くらいまで落ちないと上値が重いかもしれません。
しかし、テクニカル指標のRSIは、週足・日足ともにそろそろ反発する暗示を出し、サポートやフィボナッチリトレイスメントなどを見ても、これまでのように一気に大きく下に動くことはなさそうな感じがします。

[cc id=34485]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください