【通帳偽装】TATERUを分析してみました【業務停止命令】

1ヶ月間の業務停止命令を受けたTATERU(1435)について、分析してみました

金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

TATERU(1435)の銘柄分析

1ヶ月の業務停止命令を受けたTATERUですが、23万円しか貯金がないサラリーマンに、通帳を偽装して1億2千万円のアパートを建てさせようとしていたことが発覚し、ストップ安近辺まで売られました。
不祥事を起こした企業ですので、分析は難しいですが、リバウンドがどの辺りまでになりそうかを中心に分析をして見ました。

日足のRSIがダイバージェンス状態で買いサインが出ていますが、この不祥事の度合いが激しいので、今回、アテになるかどうか分かりませんが、あるとすれば250~350の価格帯のゾーンは売り圧力が強いポイントと見積もります。

TATERU,テクニカル分析
[cc id=34485]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください