2/5日~☆株の勉強☆三角持ち合いもうすぐブレイク?日●通●を分析してみた

本日動いた日本通信について分析してみました。




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

分析する銘柄及びファンダメンタルズ

日本通信のファンダメンタルズです。
日本通信,ファンダメンタルズ

テクニカル分析

日本通信のテクニカル分析です。

RSI

RSIは、現在、73.02%に位置していますが、RSIのボトムの部分に注目をしていくと、65付近がサポートとして機能している状況です。
65を割ってくれば、230~255の揉み合いを下抜け、80を超えてくれば、275をブレイクしてくるとみています。
日本通信,RSI

信用残

信用残については、買い残に注目をしていくと、過去の水準と比較して高水準にあります。
時価総額の観点から見ていくと、時価総額411億円、浮動株82.6億円の状況で、買い残が75.6億円で時価総額比18.4%、売り残が36.3億円で時価総額比8.8%ということで、買い残、売り残ともにかなり高水準にあります。また、買い残と売り残を合わせると浮動株を超え、日本通信は信用組でガッチガチになっている状況と言えます。
日本通信,信用残

チャート分析

現在、三角持ち合いを形成していますが、上抜けで365円付近、下抜けで100円付近まで動くことが予想されます。
また、175~275円の間でもレンジの形になっており、275円のレジスタンスブレイクで375円。175円のサポートブレイクで75円付近までテクニカル的に動いてくると予想されます。
日本通信,チャート分析

トレードシナリオ

値動きの予想については画像の通り。
ロングを狙う場合は、ロスカットは175円付近が本来、諦めるポイントとしてふさわしいのですが、ここだとリスクが大きくなりすぎるので、214円のサポートを割ったらロスカットというイメージです。
目標値はとりあえず信用買い残が多いので、その状況を見ながらになりますが、とりあえず300円付近で一旦利確でもリスク・リワード的にはアリだと思います。
ショートを狙う場合は、190円に一回タッチした後の戻りで、どこまで来るのか214円がレジスタンスとして機能しているかを見極め、機能しているようであれば、次のリターンムーブで214円付近でショートを狙います。ロスカットは250円辺りを終値で超えたとき。目標値は140円辺りで一旦利確できれば、リスク/リワード的には良さそうです。
日本通信,トレードシナリオ







相場の原理原則に興味を持たれた方

為替・N225先物・商品先物

相場の原理原則EAは、MT4のプラットフォームで稼動します。

相場の原理原則EAとは

相場の原理原則EAは、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のEAです。(条件付き無料配布)
詳細はこちらをご覧下さい。

株式投資

相場の原理原則(株式)は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。