2/4(火)~☆株の勉強☆【新型肺炎】ST高止まったらST安!中京医薬品の意識される価格帯

中京医薬品のストップ高連装が止まり、いきなりストップ安になりました。意識されて下げ止まりそうな価格帯について情報発信していきます。

金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

分析する銘柄及びファンダメンタルズ

中京医薬品のファンダメンタルズです。
中京医薬品,ファンダメンタルズ

テクニカル分析

中京医薬品のテクニカル分析です。

RSI

RSIは、買われすぎ水準の80%を割り、75.93というところに位置しています。
ここから調整が予想されますが、50がサポートとして意識されるかどうかが焦点になっていきそうです。
中京医薬品,RSI

信用残

信用残の状況ですが、買い残は過去と比較すると高水準に積み上がってはいるものの、時価総額ベースで見ると、時価総額122億、浮動株30.3億、買い残の時価総額が約2.3億という状況です。
中京医薬品,信用残

チャート分析

チャートを分析すると、下げ止まりそうなポイントは910~1072のゾーンとサポートと2/3押し目水準が重なる750円付近、そこで下げ止まらなければ、400円まで下がりそうなイメージがあります。
中京医薬品,チャート分析

トレードシナリオ

値動きのイメージとしては、画像の矢印の通りです。
仕掛ける環境になるとすれば、910~1072のゾーンでしっかり揉み合ったときは、ブレイク狙いで入るチャンスが生まれそうです。
中京医薬品,トレードシナリオ

[cc id=34485]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください