1/10(金)~☆株式投資・株★ブレイクの初動!売り残激増の材料株の買い時

ZHDがブレイク初動っぽいので買い時などを分析してみました。




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

分析する銘柄

ZHDのファンダメンタルズの状況です。

テクニカル分析

ZHDをテクニカル分析した内容です。

RSI

RSIは、買われすぎ水準に到達しています。
過去5年間で2回、ZHDが買われすぎ水準の80%以上に到達していますが、いずれも調整していることから、そろそろ調整してくる可能性が高そうです。

信用残

信用残については、空売りが信用売り残増加ランキングで日本通信について2位にランクされるほど増えています。
しかも、ZHDの場合、現物株がほとんど出回っていないため、出来高の大部分が信用の回転とみられます。
信用倍率2.61倍、貸借倍率3.33という買い残と売り残の比率ではありますが、通常の銘柄は、これに現物株の買い方がいます。
つまり信用倍率や貸借倍率で出ている倍率よりも空売りの割合が実はかなり大きいという状況です。
今の状態で何が言えるかと言えば、需給的には騰がりやすい状況になっていると分析しています。

チャート分析

400円という大きな価格帯別出来高がある節目の価格帯をブレイクしてきました。
エネルギー的には、250~400の値幅をブレイクしてきていると捉えられるため、150円のエネルギーがあると見積もっています。
400+150=550円。チャートパターン的な目標株価は550円
エリオット波動の第3波目標株価は567円というアウトプットが出ています。

トレードシナリオ

イメージしている値動き予測から、上昇トレンドの前提が崩れそうなポイントをロスカットポイントとすると、375円辺りが妥当なラインだと分析しています。
ただし450円辺りでロングではいる場合は、375円のラインを終値で割るか、その下の350円のラインにタッチするかでロスカットとしたほうが、リスク・リワード的には良さげです。
375~400円辺りで入れれば、リスク・リワード比率が1:2に近い非常に有利な戦いが出来そうです。

エリオット波動とチャートパターンの目標値を表示するインジケーター

MT4のチャート上に、高い精度の目標値を表示します。
リスク・リワードをリアルタイムで表示するインジケーターが特典としてついてくるから、
質の高いトレードが自然と身につきます。

ドル円の値動きのシナリオより抜粋




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。