【株式投資】11月21日~元売り専から見た掲示板で話題の注目銘柄をテクニカル分析で解説してみた(日本通信、コロプラ、トレイダーズHD)





金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

分析する3銘柄

日本通信,コロプラ,トレイダーズ・ホールディングス

トレイダーズ・ホールディングス(8704)の分析

トレイダーズ・ホールディングスのRSIを見ると、「買われすぎ」水準まで到達しています。
過去の状況を見ても、RSIが80を超えてくると、その週か次の週には調整が入っていますので、今回もそろそろ調整してくる可能性が高そうです。
トレイダーズ・ホールディングス,RSI

信用残を見ると、信用買い残は過去の水準と比較してよく整理されており、調整が入ったとしても、パニック売りが発生して大きく下がるような状況に陥る可能性は低そうです。
トレイダーズ・ホールディングス,信用残

目標株価は、135円のレジスタンスのブレイクに成功すれば235円辺りまで狙えそうですが、135円のレジスタンスを日足の終値では突破できているモノの、その価格帯の出来高が厚く、可能性的には一発では抜けずに揉み合いになるイメージがあります。
トレイダーズ・ホールディングス,目標株価

週足のエリオット波動を見ると、第3波目標株価は120円ということで、現在オーバーシュートしている状況ですが、短い時間軸でアウトプットすると現在の波動は161円辺りまで動いてくるというアウトプットが出ているため、もしかしたら瞬間的に161円辺りまで動くかも知れません。
その後の動きについては、161円付近まで動いたとして、130,118,105辺りまで調整し、当時の高値を上抜ければ174~177辺りまで上昇する可能性があります。
トレイダーズ・ホールディングス,見通し

コロプラ(3668)の分析

コロプラは、買い残が高水準で積み上がっているモノの、同じくらい売り残も積み上がっているので、上値の重さはそれほど感じない状況です。
反対に売り方の心理をイメージすると、一番いいポイントで入っている売り方でも下の画像の黄色いラインのポイントになるため、ここを割らない限り、下に走りづらい環境になっています。
コロプラ,信用残

目標株価は、チャートパターン的な目標株価は、2210円辺り。エリオット波動では2951円辺りがターゲットプライスになっていきそうです。
コロプラ,目標株価

日本通信(9424)の分析

日本通信のRSIを見ると、長期間20~80の揉み合いになっている状況なのが分かります。
通常は上昇トレンド時は50~80、下降トレンド時は50~20の範囲で揉み合いになるのですが、日本通信の場合は100~300円というレンジで揉み合いになっているという状況になっています。
日本通信,RSI

信用残は買い残が高水準で積み上がっています。
日本通信,信用残

日本通信は、100~300のレンジで長期間揉み合ってきたため、このレンジで膨大な価格帯別出来高のエネルギーが溜まっています。
そのため、もし、このレンジをブレイクしたら、400円より上は大きなしこりが少ないため、一気に爆発する可能性があるため、元売り方の目線からは売りたくない状況になっています。

相場の原理原則に興味を持たれた方

為替・N225先物・商品先物

相場の原理原則EAは、MT4のプラットフォームで稼動します。

相場の原理原則EAとは

相場の原理原則EAは、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のEAです。(条件付き無料配布)
詳細はこちらをご覧下さい。

株式投資

相場の原理原則(株式)は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で