値上がり率上位で更に上昇しそうな銘柄を、投資初心者にもわかりやすく分析してみた

値上がり率上位の銘柄の中から、チャートの形的に上に動きそうな銘柄を選択してみました。
ファンダメンタルズ分析は一切していません(笑)




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

分析する3銘柄

アイティメディア(2148)の分析

アイティメディアの信用買い残の水準を過去の水準と比較すると、かなり低い水準まで整理されています。
しかし、反対に信用売り残は徐々に積みあがってきており、現在はほぼ拮抗している状況です。

チャートパターンを見ていきますと、今の揉み合いを上抜けしてくれば、950~1000円辺りまで上昇してくる可能性があります。

イマジカG(6879)の分析

イマジカGもアイティメディアと同じく、信用買い残の整理が進み、売り残と拮抗している状況になっています。

チャートパターンについては、現在、ダブルボトムの形を完成させようとしている状況です。
信用残などの需給状況から、ダブルボトムが完成する可能性がやや高いと分析していますが、完成した場合の目標株価は、950円辺りになるとみています。

ショクブン(9969)の分析

ショクブンにつきましては、時価総額が30億円前後しかない超小型株ということで、非常に値動きが荒くなる可能性があります。
信用残の状況は、信用買い残は決して少ない状況ではないですが、同じく売り残も同じくらいのレベルまで上昇してきており、かつ、入っている売り方のほとんどが含み損の状況になっています。
市場心理的には売り方が不利な状況になっているとみています。

チャートパターン的な目標株価については、340~380辺りになるとみていますが、250のレジスタンスライン(現在はサポートラインに変化)を大きな出来高で越えてきているため、恐らく、このブレイクは本物の可能性が高いとみています。

相場の原理原則に興味を持たれた方

為替・N225先物・商品先物

相場の原理原則EAは、MT4のプラットフォームで稼動します。

相場の原理原則EAとは

相場の原理原則EAは、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のEAです。(条件付き無料配布)
詳細はこちらをご覧下さい。

株式投資

相場の原理原則(株式)は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で