サンバイオが出来高が多かったのは、多分、●●がレジスタンスとして意識されたからかな?





サンバイオ(4592)の銘柄分析

分析内容については↓の動画をご視聴ください

サンバイオが出来高をつけて陰線で終わりましたが、これは多分エリオット波動の第1波がレジスタンスとして機能し、意識されたためと推測します。
そうなると、心理的に意識されている価格帯を週足の終値で上抜けるまでは、信用買い残が重いのでそれを整理するような調整が入るイメージがあります。

もし、4800円台を週足の終値で上抜けられれば、当初の目標株価が5000~5350円辺り。
その後、6000~7130辺りに戻り売りを狙ってくるトレーダーが出てくる可能性があります。

月ごとまとめて動画をダウンロードする

ゴゴジャンでダウンロードすることが出来ます。
初めての方はこちらをクリックして会員登録をして下さい。

動画内のパワーポイント資料を無料で受け取る方は下をクリック
ゴゴジャンの通常会員登録がお済みの方は、下のバナークリックで、金こむチャンネルのパワーポイント資料を無料で受け取れます。

相場の原理原則に興味を持たれた方

相場の原理原則は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で