【韓国の後ろ盾】みずほ銀行を分析してみました。【ソフトバンクと一蓮托生】

今話題のある意味韓国関連の銘柄、みずほ銀行を分析してみました。




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

みずほ銀行(8411)の銘柄分析

みずほ銀行につきましては、強いサインと弱いサインが同時に出ています。
強いサインは、貸借や信用倍率などの需給です。
貸借倍率は0.54倍、信用倍率は1.67倍ということで、逆日歩こそありませんが、売り長の状況です。
また、信用残の買い残がかなり整理されている反面、売り残は上昇傾向にあります。

需給については上値は軽いという状況です。

弱いサインは、テクニカル指標です。
日足のRSIは80を突破し、十字線を形成しています。
テクニカル指標的には、調整が意識される水準ですので、この十字線を下抜け突破してくると、160円辺りまでジワジワ下落していきそうなイメージがあります。

詳細は動画をご視聴ください。

月ごとまとめて動画をダウンロードする

ゴゴジャンでダウンロードすることが出来ます。
初めての方はこちらをクリックして会員登録をして下さい。

動画内のパワーポイント資料を無料で受け取る方は下をクリック
ゴゴジャンの通常会員登録がお済みの方は、下のバナークリックで、金こむチャンネルのパワーポイント資料を無料で受け取れます。

相場の原理原則に興味を持たれた方

相場の原理原則は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で