この兆候は?資生堂をテクニカル分析してみました。【インバウンド】

SNSや掲示板であまり話題になっていませんが、出来高が活発だったので分析してみました。




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

資生堂(4911)の銘柄分析

ティック回数が10522回と活発なトレードをされていたので、掲示板で話題なのかと思ったんですが、そうではないみたいですね。
ティック回数も兆候の一つなんですが、8月8日に決算発表を控えているみたいです。
ただ、この銘柄を分析していて、気になることがありました。(表題の異変ってこれです。何だって思われたらスミマセン。)
私はテクニカル指標は当てにしないのですが、RSIは当てにしているんですよね。

で、資生堂のRSIの値がどれも弱い。
特に月足の弱さは際立っていました。まぁテクニカル指標で決まるわけではないですが、何かしらの動きの特徴が出ているのかも知れませんね。

形的には三角持ち合いを作るかダブルトップの形になるのかのどちらかと思います。
全ては地合と決算次第かなとみています。

動画では値動きや目標株価などを、根拠を交えて細かく分析してますので、詳細は動画をご視聴ください。

資生堂,テクニカル指標

相場の原理原則に興味を持たれた方

為替・N225先物・商品先物

相場の原理原則EAは、MT4のプラットフォームで稼動します。

相場の原理原則EAとは

相場の原理原則EAは、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のEAです。(条件付き無料配布)
詳細はこちらをご覧下さい。

株式投資

相場の原理原則(株式)は、トレードステーションのプラットフォームで稼動します。

トレードステーションの口座開設をする

トレードステーションの口座開設がまだの方は、下のバナーをクリックして下さい。
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】
トレードステーション選んでもらえる3点タイアップキャンペーン【ブレイクアウトストラテジー】

相場の原理原則(株式)とは

相場の原理原則(株式)は、裁量トレーダーのトレードの作戦を支援する半裁量・半自動売買のインジケーターです。
詳細はこちらをご覧下さい。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で