ホワイト国除外を閣議決定? 半導体関連で賑わうウィンテストを分析してみた【半導体関連銘柄】

時価総額24億円という超軽量銘柄のウィンテスト。




金こむチャンネル動画

分析内容については↓の動画をご視聴ください

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

ウィンテスト(6721)の銘柄分析

普段はこういう時価総額が超低い(24億円)銘柄の分析をしないんですが、韓国のホワイト国除外に関連する半導体関連銘柄ということで、記念に分析をして見ました。
8月2日の閣議決定が待ち遠しいですね。

テクニカル的には、210~215円辺りまで伸びていってもおかしくないような感じに見えます。
そこから押し目が入るイメージですが、200円付近にもレジスタンスが確認できるため、本日つけた195円が第1波高値であった可能性もあります。
動画では、どちらが第1波でも押し目水準がわかりやすいように具体的な数字で出していますので、最後までご視聴下さい。

ウィンテスト,テクニカル分析

エリオット波動とチャートパターンの目標値を表示するインジケーター

MT4のチャート上に、高い精度の目標値を表示します。
リスク・リワードをリアルタイムで表示するインジケーターが特典としてついてくるから、
質の高いトレードが自然と身につきます。

ドル円の値動きのシナリオより抜粋




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。