各時間軸のRSIをモニターするインジケーター

裁量トレーダーにとって、少しでも有益なものを提供するサイトになるという目的で、インジケーターを開発しました。




各時間軸のRSIをモニターするインジケーター

テクニカル指標をあまり信用しないサイト管理人が、唯一アテにしているものがRSIです。
先日、RSIの最強サイン、ダイバージェンスを検知するインジケーターを無料配布いたしましたが、今回は各時間軸のRSIをモニターするインジケーターを無料で配布いたします。

無料配布する目的

何で無料なんだ?怪しい!と最初に思われてしまうと思うので、まず目的について説明をいたします。

無料にする理由は、裁量トレーダーにとって有益なモノや情報を提供するサイトにするという目的と、イメージを持って頂くためです。

そこで次に出てくるであろう疑惑にお答えします。
「フリーで落ちているインジケーターを拾っているだけでしょ?」疑惑

サイト管理人はインジケーターやEAを開発するというか、コーディングする能力を有していません
勿論、サイト管理人のイメージするインジケーターやEAを無料で作成してくれる技術者もいません(笑)

しかし、このインジケーターは、当然、フリーで落ちているモノではなく、技術者に発注して作成して頂いたものです。
そうです。開発費を丸被りで無料配布をしているんです。

フリーではない証拠がこちらです。

RSI,無料インジケーター

ですから、せめて下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

もしくは

FXデイトレードランキング

どういったインジケーターか

テクニカル指標のRSIをマルチタイムフレームでモニターできるインジケーターになります。
RSIは、50~70で推移している時が上昇トレンド、30~50で推移している時が下降トレンドという捉え方もできるオシレーター系の指標です。

このRSIの特性を利用して、、、
70近くになると「そろそろ押し目を形成しそうだから調整あるかも」
50近くになると「そろそろ調整が終わって反発してきそう」
といった感じで値動きまで察知することが出来ます

使い方としては、トレードする時間軸よりも長い時間軸のRSIの状況を見て、トレンドや値動きを予想し、トレードする時間軸より短い時間軸のRSIでタイミングを計ってエントリーするという使い方が可能です。

RSIを各時間軸でモニターするイメージ

<ドル円15分足チャートのRSI>
RSI,無料インジケーター

<ドル円4時間足チャートのRSI>
RSI,無料インジケーター

<当インジケーター使用時>
RSI,無料インジケーター

黄色が4時間足、赤色が15分足です。
このインジケーターの数値から読み取れることは、4時間足は上昇から天井を付け、調整してきましたが、50%近くになってきているので、そろそろ調整が終わって反発してきそうということ。
15分足は下落から反発してきましたが、一旦50%を切っているので、50%がレジスタンスになっていることが分かります。

<追記>
その後のドル円チャートです。
15分足ではRSIが50%を切り、どこまでも下がり続けるかと15分足しか見ていないトレーダーは感じた方もいたかもしれません。
一方、4時間足チャートでは、50%近辺でそろそろ下げ止まり、反発がしてくる可能性が高い状況でした。

15分足が一旦50%を切っていたため、当初は50%が壁になっていたドル円も、そこ抜けると一気に上に動意づきました。
マルチタイムフレームでRSIをモニターすることで、ある程度の値動きが予想できる利点が生まれます。

RSI,無料インジケーター

<スポンサーリンク>



このインジケーターの取扱説明

RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター
RSI,無料インジケーター

とりあえず、早い者勝ちで300本限定

これだけ有益なインジケーターを垂れ流しにするのもあれなので、取りあえず早い者勝ちで「300本限定」にします。

戦場俯瞰 相場の原理原則 for RSI-Multiを無料で受け取る





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で