MT4の中にEAやインジケーターを組み込む方法

初めてEAを使用される方は、私自身もそうでしたが、できるのかな?って不安になると思います。

大丈夫です。
PCに関しては物凄く頭の固いサイト管理人でも出来ました。
この記事で、組み方について説明します。

MT4にEAやインジケーターを組み込むのは簡単

MT4にEAやインジケーターを組み込むのは、ドラッグ&ドロップさえできれば、誰でもできます。
ここで注意するべき点は、EAとインジケーターの区分は、しっかりしなければなりません。

それでは、EAやインジケーターの組み入れ方法について説明をしていきます。

EAの組み入れ方法

① MT4を立ち上げると、下の画像の画面が出てきます。
左上の赤枠「ファイル」⇒「データフォルダを開く(D)」を左クリック
エリオット波動,インジケーター

② 「データフォルダを開く(D)」を左クリック後、下の画像の画面が出てきますので、「MQL4」を左クリックしてください。
エリオット波動,インジケーター

③ MQL4をクリック後、下の画像の画面が出てきますので、「Experts」を左クリックしてください。
エリオット波動,インジケーター

④ Expertsをクリック後、下の画像が出てきますので、ここに「相場の原理原則EA」をドラッグ&ドロップでフォルダの中に入れます。
<相場の原理原則EAを入れる前>
エリオット波動,インジケーター

<相場の原理原則EAを入れた後>
エリオット波動,インジケーター

上の画像の様になれば、FX-Measure15Mの組み入れ完了です。続いて、このままインジケーターを組み入れます。

インジケーターの組み入れ方法

① EAの組み入れ方法の①~②まで手順は同じです。
② 「MQL4」をクリック後、下の画像の画面が出てきますので、「indicators」を左クリックしてください。
エリオット波動,インジケーター
② indicatorsをクリック後、下の画像が出てきますので、ここに「相場の原理原則indi」をドラッグ&ドロップでフォルダの中に入れます。
<相場の原理原則indiを入れる前>
エリオット波動,インジケーター
<相場の原理原則indiを入れた後>
エリオット波動,インジケーター

上の画像の様になれば、ElliotWave26の組み入れ完了です。続いて、EAとインジケーターをMT4に認識させます。

EAとインジケーターをMT4に認識させる

① EAとインジケーターを組み入れただけでは、MT4で動作はしません。
動作をさせるためには、MT4に認識させる必要があります。認識させる方法はとても簡単です。
一旦、MT4を落とし、再起動させれば、認識させることが出来ます。MT4を再起動させ、、「表示(V)」⇒「ナビゲーター(N)」をクリックし、下の画像の画面になっていれば、組み入れ成功です。

エリオット波動,インジケーター

相場の原理原則を走らせる

まず、運用している口座のチャートを開きます。
XMであれば、開いているチャートのどこかに左クリックをして、新規注文が可能な状態になれば、運用している口座のチャートとなります。

そのチャートにナビゲーターから、「相場の原理原則EA」をドラッグ&ドロップでチャートに落とします。

すると、下の画面が出てきますので、左上の赤枠内の「自動売買」ボタンを押し、赤丸のところにチェックを入れます。
エリオット波動,インジケーター

OKボタンを押すと、下の画面になります。

エリオット波動,インジケーター

もし、MT4で認識すれば、右上に☻マークが表示されます。

続いて、相場の原理原則indiをドラッグ&ドロップでチャートに落とします。

この画面になりましたら、そのまま「OK」を押してください。
エリオット波動,インジケーター

「OK」を押した後、下の画面になれば、完了です。

エリオット波動,インジケーター




クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村


デイトレードランキング


ゆたか証券 ディーラー








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で