トレード手法開発のヒントを学ぶ



株のおすすめ本:デイトレードの手法について、ヒントを得たい

デイトレードにおける手法の検証に、どのような注意点があり、どういったデータが必要なのかを知りたい方におすすめの書籍です。

バーンスタインのデイトレード入門

kinchanbbh3レビュー
分かり易さ ★★★☆☆
テクニカル分析 ★★★☆☆
市場心理 ★★★☆☆
精神論 ★★★★☆
指標の詳細 ★★★☆☆
再現性 ★★☆☆☆
管理人おススメ 3.5

アメリカで一世を風靡したジェイク・バーンスタイン氏が書いた名著です。デイトレードにおける移動平均線を使ったの有効性のある比率、ギャップの種類とギャップを利用した手法、チャネルラインのブレイクアウトの手法、ストキャスティックスポップ、RSIをストキャスティックスにする手法といった実証データを用いた手法が主体の内容が書かれています。現在でも通用する手法もあり、様々なアプローチの仕方を考えさせられるおススメの書籍です。

バーンスタインのデイトレード実践編

kinchanbbh3レビュー
分かり易さ ★★★☆☆
テクニカル分析 ★★★☆☆
市場心理 ★★★☆☆
精神論 ★★★★☆
指標の詳細 ★★★☆☆
再現性 ★★☆☆☆
管理人おススメ 3.5

アメリカで一世を風靡した投資家ジェイク・バーンスタイン氏が書いた名著です。特にタイミング指標について詳細に、かつ、実証データに基づいて書かれています。この書籍の手法の中には現在でも通用するものもあり、デイトレーダーに必要な精神的な資質や成功するためのルールが書かれていて、手法を開発するためのヒントやデイトレーダーとして成功するためのエッセンスが含まれているおススメの書籍です。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で