何故?EAやインジケーターをお渡しするために口座番号とメールアドレスが必要か

知恵袋を見ていたら、口座番号を何故教えなければならないのかという疑問を持たれている方がおられました。
サイト管理人自身、よくよく考えてみれば、このご時世、確かに人によっては怖いと感じるかもしれないと思い、記事を書くことにしました。





知恵袋に投稿された質問・何で口座番号が必要なの?

なんで、開設した口座番号の情報が必要なのだろう?
FX業者の従業員でもないのに、口座番号を照合できるはずがない

知恵袋で質問されていた方の内容は、ざっとこんな感じでした。
それでは、何故?必要なのかを解説していきます。

XM口座をサイト経由で開設すると、XMから「口座開設されました」とメールで通知される

結論を言えば、分かります。
ただし、メールで分かる内容は、口座番号のみです。
<XMから送られてくるメール>
海外FX業者,無料EA

XM口座をサイト経由で開設すると、「口座開設状況」の情報を確認できる

その他、入金されているのか、口座が有効であるかもリアルタイムでモニターできます。
<口座開設状況を知ることが可能>
海外FX業者,無料EA

しかし、これだけでは、『口座を開設された。』という情報のみで、誰が口座を開設をしたのか、そして、EAやインジケーターをどうやって送るのかという手段がありません。

そこで、当サイトでは、『同意書』の入力をお願いしています。

<EAやインジケータを受け取る際に必要な同意書>
海外FX業者,無料EA

口座縛りをするのは、EA提供者の利益保護のためと最終的には利用者の利益のため

口座縛りを不便だとお感じになられると思いますが、EA作成には、多くの費用が必要です。
安く上げるために、クラウドソーシングなど、個人で在宅ワークをされている方に依頼をしたとして、EA作成に3~4万円、ロジック追加や手直しで1ヶ所5000~10000円必要です。従業員などがいる業者に頼むと、30万円以上必要です。(ちなみにFX-Measureを見積もりに出した時は、100万円くらいかかるかもしれないといわれました。)

それだけお金をかけて、期待値がプラスならいいですが、以前、サイトの記事にもアップした様に、期待値がプラスになるロジックというのは、ほんの一握りで、その確率は、100分の1以下と言われています。

音楽や映画の様に、海賊版が出回ると、業界自体が下火になってしまうように、優れたロジックを提供するEAやインジケーターも、しっかりと利益を保護できる環境を作っていかないと、やる気というか優れたノウハウを提供しようとする人間がいなくなってしまいます。

そうなると、最もバチを食うのは、それらを利用するユーザー側になってしまうでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
口座番号やメールアドレスが必要な理由について、書いていきました。

個人でやっている様なところで不安かもしれませんが、どういった流れでEAやインジケーターを提供しているのか分かって頂けたかと思います。
この記事で、少しでも不安が解消された方がいれば幸甚です。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で