相場の原理原則EAのUIとパラメーターの説明について

相場の原理原則のパラメーターについて説明をいたします。




相場の原理原則EA Ver.1.04 のUI

この相場の原理原則EA Ver.1.04は、UIを効果的に使用することにより、裁量トレーダーが立案した作戦を、直感的な作業により、機械的に遂行します。

相場の原理原則EA Ver.1.04 のUIの説明

エントリー用のUI

エリオット波動を表示。第3波と第5波目標レート、第1波と第3波の押し戻り水準を表示
三角持合い、レンジ、フラッグ、ペナントを四角で囲うと、目標レートを表示する。
この水平線に到達すると、順方向にエントリー
このトレンドラインに到達すると、順方向にエントリー
この水平線を終値でブレイクすると、順方向にエントリー
このトレンドラインを終値でブレイクすると、順方向にエントリー
この水平線に到達すると、逆方向にエントリー
このトレンドラインに到達すると、逆方向にエントリー

エグジット用のUI

パラメーターで設定した初期のSLとTPに自動で発注する
水平線にレートが到達したら、エグジット
トレンドラインにレートが到達したら、エグジット
パラメーターであらかじめ設定した含み益到達で、利益を保護するポイントにS/Lを移動
エントリー後、チャートパターンのエグジットポイントにS/LとT/Pを設定する。
エントリー後、エリオットのエグジットポイントにS/LとT/Pを設定する。
T/Pまでの値幅50%到達で、ブレイクイーブンにS/Lを移動する。
T/Pまでの値幅50%到達で、設定した割合の部分決済を実施する。

相場の原理原則EA Ver.1.04 のパラメーター

相場の原理原則EA Ver.1.04 のパラメーターの説明

カラーについては割愛します。

パラメータ名パラメーターの内容
初期ロット初期で設定されるロットです
初期TP(Pips)が有効時、エントリー後に設定されるTP値
初期SL(Pips)が有効時、エントリー後に設定されるSL値
ラインブレイク最小値(Pips)でライン・ブレイクとして感知する最小ブレイクレート(ここを到達しないと見送ります)
ラインブレイク最大値(Pips)でライン・ブレイクとして感知する最大ブレイクレート(ここを超えると見送ります)
マジックナンバーMT4に命令を出すための番号。同じMT4上で複数運用する際は、番号をずらして下さい。番号が被ると正常に動作をしません。
A~C含み益到達が有効の場合、A~Cの含み益到達を監視
A~C利益確保が有効の場合、「A~C含み益到達」でそれぞれの利益を確保するポイントにSLを移動する
50%到達時に利確するロット数が有効時、エントリーレート~目標レートまでの値幅50%到達時に部分決済するロットの割合
3波ターゲットレベル第3波の目標レートの範囲の中で、エグジットをするポイント「低」「中」「高」
3波確定レート3波が確定する第1波~第3波までの到達率
5波確定レート5波が確定する第3波~第5波までの到達率

相場の原理原則を条件付きで無料で配布いたします

当サイト経由でXMに口座を開設&入金&同意書送付をして頂ければ、このEAを無料でお使い頂けます。
無料で可能な理由は、XMより支払われるアフィリエイト報酬があるためです。

相場の原理原則を無料で受け取る手続きへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で