自分のトレードを評価し、学習曲線を向上させる

サイト管理人が最も時間をかけていること。

それは、トレードの見直しです。あの時にどういった決断が正しく、何を教訓とすべきだったかは、取引を記録していないと分かり得ません。

私が駆け出しのトレーダーであった頃、取引記録をつけていましたが、しかし、その頃は取引記録をつけるという目的よりも、取引記録をブログにアップするという目的の方が勝ってしまっていました。

アップするための体裁だけを整えることに時間をかけてしまい、肝心のトレードの記録の見直しができていませんでした。

こういったことにならないためにも、目的意識をもって取引記録をつけることは重要です。


学習曲線を向上させる具体的な方法

デイトレードをする前にこういったことを耳にしませんでしたか?

「デイトレードは経験値が積み上がるのが早いから、学習曲線が向上しやすい」

これは半分事実で半分は事実ではありません。

経験値が積み上がる速度が早いのは、しっかりとトレードを見直すことができる人のみです。

あとは思い付きや本能でエントリー・エグジットを繰り返し、間違った考え方、間違った手法のまま、取引間隔が短い分だけ早く資金が枯渇していきます。

学習曲線を上げるためには、チャートでエントリーしたポイントを確認するのもいいでしょう。

しかし、その時にどういった考え方で何を根拠とし、どれだけのリスクがあって、どれだけの利益目標であったかを見直していく過程は、後程、トレードを振り返る際、利益目標の見積もり精度やリスクの見積もり精度、収益性の低い手法を削り、収益性の高い手法を残していく作業をするために必要となってきます。

自分のトレードに関する尺度の精度を上げる=取引を記録することであると断言できます。

取引記録に記録する事項

手書きのノートから出発した取引記録は、試行錯誤を繰り返し、必要なエッセンスを逐次加え、不必要なものを削っていく作業を繰り返しました。

言葉にすると本当に簡単な話になりますが、実はこれだけでも途方もない時間と膨大な作業量がかかっています。

このサイト管理人が拘り抜いた「取引記録ツール」は、株式デイトレード人気ブログ部門10位以内かFXデイトレード人気ブログ部門5位以内で、読者全員に無料で配布いたします。

それでは、この取引記録ツールを基に、どういったことを記録していけばいいのかを書いていきます。

まず、読者自身の取引資産額を把握し、1トレードの最大許容リスクと1日最大許容リスクを割り出します。続いて、必要最小限のリスク・リワードを書き出して準備は整います。

記録するべき事項

●銘柄コード
☞その銘柄の相性や手法とその銘柄の相性を知る場合に必要
●仕掛価格
☞いくらで仕掛けたか
●手仕舞価格
☞いくらで手仕舞ったか
●株数
ロットはいくらか
●エントリー理由
☞どういう理由・手法でエントリーしたか・理由や手法を検証するために必要
●リスク
☞当時判断したリスクの見積もりは・トレードの尺度を向上させるために必要
●利益目標
☞当時判断した利益目標の見積もりは・トレードの尺度を向上させるために必要
●エントリー時刻
☞何時にエントリーしたか・仕掛けた時のチャート検証に必要
●エグジット時刻
☞何時にエグジットしたか・手仕舞った時のチャート検証に必要
●エグジット理由
☞どのような理由でエグジットしたのか・一番難しいエグジットの質を向上させるために必要

こういった内容のものを記録していけば、後程トレードを見直す場合に参考になります。

【スポンサードリンク】

取引記録ツールの取扱要領について

取引記録の内容は、『取引記録ツールの取扱要領』にアップしています。

取扱要領を見て、自作できる方は自作してみてください。

ちなみにVBAは一部しか使用していません。エクセルの関数だけでほとんど作れます。

エクセルの関数をある程度知っている人なら、ソフトを作ることは可能です。

※申し訳ありません。まだ、松井証券専用の物しかできていません。

取引記録ツールは松井証券の一日信用取引専用で仕上げています。

損益計算については、松井証券に直接問い合わせ、料金体系を確認しながら作成していますが、パッチ処理で若干ずれる場合がありますのでご了承ください。(※何度か修正を試みましたが困難と判断しました。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デイトレードで記録するべき内容について、サイト管理人が作成したツールを基に説明していきました。

取引記録ツールの取扱要領を見ていただければ、サイト管理人の取引記録ツールに対する思いと拘りが分かっていただけるかと思います。

確実に一歩一歩前進して、誤りを正して正しい考え方・手法でトレードを繰り返すことができるようになれば、きっとトレードの成績は劇的に向上していくでしょう。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で