FXで勝つためにトレードシナリオを構築する方法 4選

日々、事前にドル円の値動きのシナリオを公開していますが、難しいことをしているかといえば、めっちゃ簡単です。
今回は、サイト管理人が実施している「FXのシナリオ構築要領」について記事にしていきます。




FXで勝つためにトレードシナリオを構築する方法

まず、何故?FXでシナリオを構築するのでしょうか?

色眼鏡や願望のないフラットな目線と論理的な思考でチャートから発信されている情報を読み取り、優位性のあるトレードプランを立てるためです。
そのため、シナリオは必ずポジションを持つ前に立てなければなりません。

しかし、チャートを見ただけで、果たして未来の値動きなんて分かるのでしょうか?

そして、それが分かることによって、何がトレードにとってメリットになるのか、その部分を述べていきたいと思います。

FXの勝ち方1:値動きのシナリオを準備し、事前にリスクと利益を承知した上で仕掛けと手仕舞いプランを立てる

「チャートを見ただけで、果たして未来の値動きなんて分かるのでしょうか?」
結論から言えば、ある程度は分かるといえます。

それも、ツールで出来るので、使い方さえマスターすれば、誰でも同じアウトプットが出ます。

一例を紹介しましょう。

チャートを見て値動きを予想してみる

下のチャートを見て、どの様に値が動いていくのか?
少し考えて、予想をしてみましょう。

トレードシナリオ,FXの勝ち方

状況としては、下降トレンドが続いていましたが、安値と高値が切り上がり、一番右側ではペナントを形成しています。
このチャートを見て、どこで揉み合いになり、どこまでレートが伸びていくのかを予想します。

使うテクニカル分析の手法は、チャートパターンエリオット波動理論です。

トレードシナリオ,FXの勝ち方

ツールを使用してペナントを予想してみる

まずは、揉み合いになるポイントですが、これはペナントのチャートパターンでイメージが出来ます。
トレードシナリオ,FXの勝ち方

ツールを使用して目標レートを予想してみる

エリオット波動の第3波、第5波の目標レートのポイントがチャート上に薄い赤色で表示されています。
天井とまではいかないものの、その目標レート近辺でレートが反応し、揉み合いになったりしているのが分かります。
トレードシナリオ,FXの勝ち方

値動きがイメージ出来たら、実際に仕掛けるポイントをイメージする

値動きのイメージが出来たら、トレードのシナリオを作っていきます。
今回の事例であれば、サイト管理人なら、次の様にシナリオを作ります。

ペナントのレジスタンスを終値でブレイクしたら、ロングエントリー
ただし、ペナント・ブレイクの目標レートが110.550付近のため、500を超えたらロングを見送る。

T/P 110.950~111.000付近。
S/L 110.000

トレードシナリオ,FXの勝ち方

この様に、ある程度事前に値動きについてイメージが出来れば、あとは仕掛けるポイントや手仕舞うポイントについて、各トレーダーが持つトレーディングルールやエントリールール・エグジットルールに沿って、トリガーに掛かれば仕掛けたり、エグジットルールや予め決めていたポイントに来れば、手仕舞ったりするだけです。

値動きのシナリオを作るのは、読者に皆様がテクニカル分析を勉強され、当サイトが作成しているYouTube動画をちょこちょこ視聴されれば、すぐにサイト管理人レベルまで作れるようになると思います。

これがチャートの右側で、もし、主トレンドの反対方向に思い付きでポジションを取っていたとしたらどうでしょうか?

こういった自分自身のポジションにとって、都合の悪いことを果たして正確に分析し、分析に基づいた正しい行動ができるかといえば、答えは「No」でしょう。

FXだけでなく、株式であろうとビットコインであろうと、相場の世界は自分より高く買い、自分より安く売ってくれる「馬鹿者」を探すゲームです。

瞬間瞬間の合意で、より相手より賢くなるためには、そのレートの価値・動きについて、より正しく理解しておく必要があります。

それがFXのシナリオを構築して相場に臨む優位性を獲得するということです。

FXの勝ち方2:FXのシナリオは上がる場合のトリガーと下がる場合のトリガーを用意する

私が「Yahoo!ファイナンス掲示板」にシナリオを公開した時、よく掲示板の住人に叩かれたのが、「上か下かどっちつかずで予想とは言わない」でした。

 

掲示板の住人の批判はシナリオの在り方として正しいでしょうか?

サイト管理人の意見としては、正しくありません

 

理由は簡単、相場に絶対はないからです。

勿論、シナリオで出した仕掛けるトリガーも、「可能性が高い」というだけであって、確実というものは存在しないわけです。

しかし、掲示板の住人が主張する「騰がる時のシナリオ」のみ「下がる時のシナリオ」のみはどうでしょう?
相場に絶対を求めていますよね。

もし、「騰がる時のシナリオ」のみを用意し、相場が逆行したらどうするのでしょうか?

この片輪のシナリオを作ってしまうと、その主成分は個人の相場観と色眼鏡、願望ばかりとなり、たとえそのシナリオの方向性が合っていたとしても、いつか大きな火傷を負うことになるでしょう。

FXの勝ち方3:FXのシナリオはテクニカル分析を駆使 実地の経験を重ねてチャート分析能力を向上させる

それでは、具体的なFXのシナリオの作成法を書いていきましょう。

基本的には、FXのシナリオを作成する方法は、テクニカル分析の知識を時系列で追って積み重ねていきます。

使用するテクニカル分析の知識は、チャートパターン、サポートとレジスタンス、水平線、エリオット波動理論、フィボナッチリトレイスメント、移動平均線などを駆使し、上げ止まったり、下げ止まったりするポイント、揉み合いになりそうなポイントの値動きを時系列で予想していきます。

その際、出来上がる波動やチャートパターンなどを頭の中で描き、上へ行く場合のトリガー、下へ行く場合のトリガー、チャートパターンの攻略方法などで仕掛けるポイントを予想していきます。

最初は時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば5分もかからなくなります。
シナリオ作成については、何回も実地で経験して慣れていくしかありません。

値動きのイメージが出来れば、FXの勝ち方のイメージも見えてくるでしょう。

FXの勝ち方4:FXのシナリオをチャートの右側で作ってみる

サイト管理人が、現時点でシナリオについて講釈を垂れたところで、所詮は「後付け講釈」になってしまいます。
ここは、当時の状況と同じ環境として、サイト管理人が見ていたチャートを使いますので、サイト管理人と競うつもりでシナリオを立ててみてください。

勿論、日足や週足、5分足や15分足などを用いても構いません。

シナリオを集めた記事がこちらです。

記事にあるチャートの画像をクリックをすれば、サイト管理人が当時立てたシナリオを見ることが出来ますが、その前にご自身で値動きのシナリオを予想してみてください。

トレードのシナリオを立てる具体的な方法(動画)

FXで勝つためにトレードシナリオを構築する方法・まとめ

いかがでしたでしょうか。
サイト管理人が持つシナリオ構築のノウハウについて書いていきましたが、いくつか参考になったことがあれば、幸甚です。

FXで継続的に勝つためには、事前のチャート研究が重要です。

上がる場合と下がる場合のシナリオを丁寧に作成し、上げどまるポイントと下げ止まるポイントを見極めて、内在するリスクと利益の可能性を明らかにします。

リスクが決まれば、適切なロットも決まり、大やけどする可能性は減るでしょう。

シナリオ作成は知識と場数です。

シナリオ作成に慣れる頃、きっとチャート分析能力は大幅に向上し、FXで勝つイメージを持てるようになるでしょう。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で