FX-Measure BreakOut 

このEAについては、非売品です。




EAの特徴

FX-Measure15Mがエリオット波動理論の第3波を狙うというトレンド相場を狙うタイプであるのに対し、このEAは、揉み合いからのブレイクを狙うタイプのモノです。

また、MT4という特性を活かし、裁量トレードでの揉み合いブレイクの入り方について、パラメーター設定により、より良いブレイク手法をバックテストで検証したりすることにも活用できます。

パラメータ設定値

パラメータ項目内 容
MagicNumberマジックナンバー
Lotsロット数
Lower Limit of 1st Series(pips)レンジを抽出する連続する陽線又は陰線の最低値幅
Max Seriesレンジと判定し、監視する期間
Range Break Margin(pips)レンジを上下端からブレイク判定値までの距離(pips単位)
1st Exit Position Ratio(%)最初のエグジットのロット数の割合(Lotsを100%とする)
1st Exit Rate Ratio(%)最初のエグジットの値幅の割合( 約定価格からリミットまでを100%とする)
BreakEven Rate Ratio(%)ブレークイーブンとする場合の値幅の割合( 約定価格からリミットまでを100%とする)
UpTrend UpTrend上昇時に買いエントリーの際のエントリー種類指定
UpTrend DownTend上昇時に売りエントリーの際のエントリー種類指定
DownTrend DownTrend下落時に売りエントリーの際のエントリー種類指定
DownTrend UpTrend下落時に買いエントリーの際のエントリー種類指定
 
<スポンサーリンク>

使えるねっと

過去10年間のバックテスト結果

ブレイクアウトEA

ドル円・15分足の最適化

一番右が最適化しているパラメーターの数値です。

最適化したパラメーター
〇LowerLimit1stSeries
〇MaxSeries

初心者が最も手堅く勝てる手法は、ブレイク手法

トレード初心者の方が相場で戦う上で、最も勝率が高いといわれている手法が、ブレイク手法です。
このブレイクEAがあれば、初心者の方でも、ブレイクで取れるテクニカル的な見地から立った値幅まで取ることが出来るうえ、ブレイクイーブンにするタイミングや、部分決済のポイントなど、裁量トレードのための手法検証にも役立てることが可能です。

このEAは、通貨ペアの制限や時間軸の制限がない為、様々な通貨ペア・時間軸の検証が可能であり、また、それ程、動作が重くないため、複数の通貨ペア、時間軸のチャートを立ち上げながら、稼働させることが可能です。(マジックナンバーは、必ずズラしてください。)
いたします。




クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村


デイトレードランキング


ゆたか証券 ディーラー








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で