FX初心者がデイトレードの時間軸でFXで勝つための具体的な方策5選

デイトレードは、小さい利ザヤで数多くトレードをこなす。
そう思っている方は多いと思います。

事実、サイト管理人自身、そう思っていた時期がありました。
しかし、数多くトレードすることが、果たして優位性があり、資金を右肩上がりに導いていけるものなのでしょうか?

違いますよね。

デイトレードで、どうすれば優位性があり、資金を右肩上がりに導いていけるのかを書いていきます。


<スポンサーリンク>


FX初心者がデイトレードで勝つための具体的な方策について

FXの世界に入る前、どんな夢を描いていたでしょうか?
上司や同僚に気を遣うことなく、自由な時間を過ごし、のんびりと余裕のある生活をする。

よくFXの教材に南国を旅しているトレーダーが登場しますが、こんなイメージではないでしょうか?

そして、実際にFXの世界に身を投じてみて、中々うまくいかないと感じてはいませんか?

そういう方は、まず、サイト管理人のシナリオを読んでみてください。
若しくは、YouTube動画でも構いません。

サイト管理人は、朝一、ドル円のチャートを見ただけで、ココまで1日の値動きが分かります。
そして、相場の世界には、サイト管理人程度の知識や技術を持つトレーダーは、ゴマンといます。

こういったトレーダーが、皆さんの資金を奪おうと虎視眈々と狙い、奪いに来るのが相場という世界の現実です。

この現実を前提にFX初心者がデイトレードで勝つための具体的な方策を5つ紹介していきます。

1 FXで勝つために、最初は負ける戦いと心得て、生き残ることに全力を尽くす

相場の世界は弱肉強食の世界であるということは、先ほどの前提で認識いただいたと思います。
特にFX初心者は、投資の世界では、生まれたばかりの小さな草食動物という立場と思わなければなりません。

いきなり大きい獲物を得られることは、まずありません。
ましてや肉食動物と五分に渡り合えると夢にも思うべきではありません。

まずはFXで勝てる様になるために学びの期間を設定し、強固な基盤を作る必要があります。

つもり売買やデモトレードから始めて、FXの勝てる戦い方の検証を実施し、資金が殖えていくようなら、投資口座に少ない資金を入れてみます。
そこで、デモトレードと実弾トレードの違いを認識していって下さい。

恐らく、2~3度くらい資金を飛ばしてしまうでしょう。

この飛ばしてしまった資金は、授業料と思ってください。

どんな課目でも、無料で教えてくれる先生は、どこにもいません。
最も高い授業料を要求されるのは、相場・市場が先生の実地のトレードです。

2 FXで勝つために、事前にしっかりとトレードプランを立てよ

FX初心者の99.9%やっていないのが、事前にトレードプランを立てることです。

相場の世界に入った方は、この世界の生存率が10%という修羅の世界だと認識していたはずです。
認識していなかったとしたら、たった今、この記事で認識できましたよね?

生き残るためには、90%のトレーダーがやっていない、FXで勝ち残るための正方向のベクトルの作業を根気良く実施しなければなりません。

明後日の方向に努力をしてもダメです。
それで得られる成果は、「やった」という自己満足と疲労感だけです。

思いつきの出たとこ勝負で戦いたい方は、半年間、その考え方で戦って、この記事に再び訪れてください。

その考え方でない方は、トレードプラン作成手順について説明をします。

<スポンサードリンク>

当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

トレードプラン作成手順①:チャートを分析し、値動きのシナリオを作る

トレードプランを作成する前に、チャートが発信している情報を分析していきます。
値動きのシナリオは、トレードプランの基盤となるモノです。

このシナリオの完成度や良否によって、トレード結果に大きな影響を及ぼすので、しっかりと作り込んでいかなければなりません。

必要な知識は、テクニカル分析です。

このテクニカル分析については、当サイトで推奨書籍をレビュー付きで紹介していますので、参考にしてください。

とはいってもFX初心者に、いきなりテクニカル分析は難しいところもありますので、誰でも出来るうえ、再現性が非常に高いテクニックを紹介します。

それは、サポートとレジスタンス、チャネルラインといったラインを引くことです。
具体的にどうするのか動画を作りましたので、参考にしてください。

サポート、レジスタンス、チャネルラインの引き方

サイト管理人は、シナリオを自分の持つノウハウ、ダウ理論、エリオット波動理論、フィボナッチ、チャートパターン、サポート、レジスタンス、チャネルライン、市場心理、テクニカル指標などすべてを駆使してシナリオを作成しています。

FX初心者の方は、最初はココまではできないと思いますので、少しずつでも慣れていって下さい。

どうしても、最初は遠回りをしたくないという方は、サイト管理人が毎朝07:00にシナリオをメール送信しています。

月額500円と有料ですが、1日わずか25円(缶ジュース1/5本分以下)でこの手間を考えれば、余裕で元を取れます。

有料メルマガを購読する
このシナリオと併せて、kinchanbbh3が投稿しているYouTube動画

を視聴頂ければ、チャートを読む力がすぐにつくでしょう。

トレードプラン作成手順②:チャートを分析し、仕掛けるポイント、手仕舞うポイントを決める

サイト管理人のシナリオの精度は、怖いくらい的中します。
しかし、サポートやレジスタンス、チャネルラインは、テクニカル分析の基本のキの部分になります。

必ず読者自身で引いてください。

そうすると、いくつかのラインが被る部分が視覚的に見えてきます。
このいくつかのラインが重なるポイントは、一旦、相場の動きが止まる可能性が非常に高いポイントとなります。

さて、この場合、FXで勝つ可能性が高い仕掛けとは、どういった仕掛けをすればいいのでしょうか?

順張りでしょうか?
逆張りでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

答えは逆張りです。

順張りで行くのなら、このポイントが機能することを確認したローソク足の高値か安値に逆指値を置く作戦が考えられます。

他にも、三角持合いやレンジのブレイクを狙ったり、ペナントやフラッグのブレイクを狙ったりする戦い方もチャートを分析していけば、アウトプットとして出てくるはずです。

3 FXで勝つためにトレード日誌への記録を習性化し、ポジポジ病を撃退せよ

FX初心者が退場する原因は、オーバートレードです。
オーバートレードとは、ポジポジ病で何となく手数を出してみたり、あるいは適正範囲以上にリスクを賭けてトレードを繰り返す状態のことを言います。

ポジポジ病は、私も経験があります。
ポジポジ病を疾患すると『もう相当騰げたからそろそろ下がるだろう。』『何となく儲かりそう』といった根拠のない思い付きのエントりーを繰り返してしまいがちになります。

そして、いつか大きなのをドカーンと食らって、今度は取り返そうと必要以上にロットを大きくして一発逆転を狙います。
これを俗に「リベンジトレード」といいますが、理性のコントロールが利いていないこの状況では、いずれ決定的な敗北を喫することは見えています。

何故なら、そんな戦い方に当然、優位性が存在するはずがないからです。

もし、仮に優位性のある入りができたとしても、損失を取り返そうというメンタル、大きく増減する損益を見ながら適正なエグジットポイントでエグジットを執行できるかといえばできないですよね?

デイトレードは、手数は必要ありません。それはスキャルピングという時間軸でも同じです。
要するにどんな時間軸の戦いであっても、リスク(ロスカットまでの値幅)を見て、ロットをコントロールしていくことが大切なんです。

相場の世界で、そんなに頻繁にチャンスが巡ってくることなんてありません。

チャンスを高い精度で見極める能力を付ける。

FXで勝てるようになるためにも、トレード日誌を付けて検証していくことは、トレーダーの資質として重要な要素と言えるのではないでしょうか。

4 FXで勝つために、トレードプランに従い、ルールに従え

トレードは損失が出たから負けでも利益が出たから勝ちでもありません。
トレードはルールを守れたら勝ち、破ったら負けというゲームです。

ですから、期待値がプラスとなるルールの整備が必要なんです。
大きい含み損や確定させた損失があるからといって、ロットを大きくしたり、手数を野放図に出したりしていては、まず勝てるようになりません。

勝つためには波動とトレンドを高い精度で見極める能力を向上させ、プラスの期待値を持つルールを整備し、そのルールを守り抜くことしかありません。

せっかく、理性の利いている状態でチャートを分析して仕掛けるポイントを決めたのなら、その仕掛けるチャンスが来るまでは、ひたすら待つ忍耐が必要です。

ザラ場中は、チャンスの捕捉に神経を集中し、トレードプラン通り仕掛けたのなら、あとはルールに従ってエグジットをするだけです。

チャートを見ていても、どうせ本能に負けてしまうのが関の山ですから、ロスカットポイントにストップを置き、利益確定を予定するポイントに指値を置いたら、パソコンを閉じるというのもやり方の一つとしてあります。

部分決済やストップを動かすルールがあるのであれば、アラームをセットするという方法もあります。

しかし、どうしてもこうしたメンタル面の弱点を克服できなければ、FXで勝つことが出来ないのか?といえば、決してそういうことはありません。

トレーダーとしての自分自身の弱点をよく認識するということも、トレーダーにとっては大切な資質です。
それでは、ルールを守り抜くメンタル面で、弱点がある場合はどうすればいいか?

自分自身のロジックをEA化(自動売買)する方法もあります。

MQLのコードを組めれば、EAやインジケーターを作成することが出来ますが、そうでなければ、クラウドソーシングで技術者に作成してもらう方法もあります。

EAを作成してもらうからには、FXのことをある程度、知っている方が望ましいですが、FX-ONの投資クラウドソーシングなら、開発者も経験者ですので安心できます。

投資クラウドソーシング

当サイトでも、条件付きですがEAとインジケーターを無料で配布しています。
興味のある方は、こちらをクリックしてください。

5 FXで勝つために、負けた金額、勝った金額は忘れろ

どんなに上手なトレーダーでも、大負けした時や大勝ちした時は、仕掛けや手仕舞いがどうしても雑になりがちになります。

しかしながら、大損して真っ白になっていたり、大勝ちして舞い上がっている状態を抑えることは難しいことです。

たとえ本人は、そんなことはないと思っていも、大体そういった時は、気づかず雑になっているものです。

それでは、こんな時はどうすればいいのでしょうか?

誰が言ったか忘れましたが、「マーケットの魔術師」に出てくるようなカリスマトレーダーが、「大勝をした時と大負けをした時は、ロットを落とすようにしている。」と述べていました。

相場で大成功し、巨万の富を築いたようなカリスマトレーダーは、ロットを落とすのです。

さて、90%の負け組と言われている群集はどうするでしょうか?

そうです。

真逆のロットを増やして一勝負!!ですよね。

どちら側につくかは、貴方次第です。

FX初心者がデイトレードで勝つための具体的な方策について・まとめ

いかがでしたでしょうか。
FX初心者がデイトレードで勝つための具体的な方策について、サイト管理人自身の体験を交えて記事にしてみましたが、いくつか核心を突く部分もあったかと思います。

FXで勝つためには、学習計画を立て、最初の期間は生き残ることに焦点を当てます。
そして、ある程度、FXで資金を殖やしていける手応えを掴んだ後に、投資口座にある資金を徐々に増やし、事前にチャートを分析して相場に臨む。

シナリオ作成については、慣れるまではサイト管理人のメルマガや動画で研究をするのがベターの場合もある。
トレードプランを立ててトレードを実施する際は、トレード日誌を付け、その成果を検証をする。
その際、トレードプランやルールを確実に執行する様に努める。

どうしてもルールを守れない性格であれば、EA化や自分のロジックにあったEAを活用する手もある。

FXで勝つためには、負けた金額、勝った金額は忘れ、常に新たな気持ちでトレードに臨むこと。

それが、FX初心者がデイトレードで勝つための具体的な方策です。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で