株式投資やFXで最も必要な資質はメンタル

Stock-Measureを購入しても、メンタルのレベルがついてこなければ、勝つことは出来ません。

これは、Stock-Measureに限らず、どんなに優秀な教材を買っても同じです。
その理由をこれから述べていきたいと思います。

株式投資やFXで勝つために大切なことはエントリーではなくエグジット

株式投資で勝つために重要なものは何でしょうか?

恐らく、ほとんどのトレーダーや初心者は、『エントリー』だと考えるでしょう。

実際、株式投資やFXで出回っている情報商材のほとんどは、この『エントリー』に関する手法が多いです。

指標がこの周期で・・・
この指標の組み合わせがこうなって・・・
移動平均線とローソク足の関係が・・・
昨日の終値と今日の寄付きの関係が・・・
上位時間軸が・・・

私も以前、こういったエントリー手法を追い求めたことがありましたが、どれも上手くいきませんでした。
その時、決してエントリーのタイミングが悪かった訳ではありません。

それどころか、絶妙のタイミングといっていいポイントで買っていました。

例を挙げれば、
マイクロニクス(6871)を700円位で買って、1000円で売り→その2ヶ月後13970円
H&F(6163)を800円で買って、785円で売り→その半年後3470円
テリロジー(3356)を115円で買って、105円で売り→その3ヶ月後405円
etc・・・

当時はテクニカル分析について全く知らず、素人に毛が生えた程度のファンダメンタルズ分析でのエントリーでしたが、凄いいいポイントでエントリーしていることがわかると思います。

皆さんも、きっと私と同じような経験があるのではないでしょうか。
あの時、いいタイミングで買えていたのに、エグジットの時、失敗してしまった。

そうです。株式投資で勝ち組になるために大切なことは、エントリーではなく、エグジットなんです。

株式投資で勝つために大切なエグジットは、メンタルが重要

エグジットというのは、自分自身の「早く利益を確定させたい」「損失を確定させたくない」といった本能と戦わなくてはならない局面です。
利益が出ている取引の利益を伸ばしていくためには、含み益の減少にも耐えなくてはなりませんし、時には含み益から含み損に変わることだってあります。

勿論、ルールに則ってエグジットをするのであれば、目標株価の途中で抜けて利益を確定させることも重要ですが、多くの場合、本能に負け、早すぎる利食いをしてしまったり、逆に早すぎる損切りや遅すぎる損切りを繰り返し、資金を減少させていってしまいます。

最初は小さいロットで、ルールを守り抜く練習から始めていった方が、失敗は少なくなるのではないでしょうか。

メンタルについて詳しく書かれているレポートはこちらです。

株式投資で勝つために、メンタルに起因するオーバートレードを意識する

オーバートレードというのは、無駄に多い手数だけではありません。
無駄に大きいロット、損失を取り返そうとするリベンジトレードなどがこれに当たります。

大きく負けたり、大きく勝ったりしたときは、どんな投資経験が豊富なトレーダーでもエントリーが雑になりがちです。こういった状況に陥ってしまったトレーダーの心理は、優位性や期待値で勝負するという理性が働いていないため、リスクを取り切ることが出来ません。

よくカジノとかがある娯楽施設には、アルコールが入ったドリンクが無料で配られているという話は有名ですが、これは、お客にアルコールで理性的な判断をさせない為です。

ズバリ言えば、トレードというのは理性的な判断が問われるマネーゲームだと認識しなければなりません。

直感や思い付きで勝ち続けるのは難しいことであると理解することが大切です。

株式投資で最も必要な資質はメンタルです・まとめ

いかがでしたでしょうか。
サイトでもかなりの文字数を割いてメンタルについて説明をしていますが、これだけはサイト管理人が皆さんをフォローすることが出来ません。
その実態を説明することは可能ですが、最終的にはトレーダー自身が磨いていかなければならないスキルの一つです。

投資用のメンタルのレベルを向上させ、市場の勝利者となってください。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で