株式投資で勝つための引き出しを持つ重要性について

Stock-Measureを購入され、当サイトで記事を読まれている方は、本日のブレイク狙いの銘柄で取れている方もいると思います。




本日、Stock-Measure購入者限定の記事で書いていた内容
株式投資,株価予測

【シダー(2435)5分足チャート】
株式投資,株価予測

【シダー(2435)60分足チャート】
株式投資,株価予測

あと、KLab(3656)は本日、ストップ高でしたし、NTTドコモ(9437)は持合いのブレイクが本物かどうか迷うところなく、騙しの可能性が高いと判断できる寄付きでした。もし、寄付きの時点でどうして判断できたか分からない場合は、こちらで過去の内容を確認して下さい。もし、それでも分からない場合は、サイト管理人にメールをするか携帯にワンギリをして下さい。

株式投資の知識の引き出しがあれば、株価予測だけでなく、値動きを予測できる

株式投資は、『確率』です。
絶対というのはありません。しかし、過去の事例から『こうなりやすい』という確率を割り出すことは可能です。
それがテクニカル分析というものであり、その分野でエグジットに関するノウハウを詰めていったものがStock-Measureです。

Stock-Measureは目標株価を割り出すことは得意ですが、決して万能という訳ではありません。
このツールを最大限活用するためには、知識の引き出しを持つこととルールを守り抜く規律を持つことが重要です。

では、この28.7.7のシダー(2435)のチャートを見て、どうでしょうか?
次にどういった値動きをするだろうと予測できるでしょうか?

・・・・・

・・・・

・・・

・・

私の予測ですが、恐らく、ブレイク時の出来高が少なかったことから、リターンムーブ(揺り戻しの動き)が発生する可能性が高いのではないかと見ています。

ペナントに関する記事は、本日、リライトしてリニューアルしています。
ペナントについて知識を深めたい方はこちらまで。

株式投資に関する知識を習得するためには、まずはぶつかってみること

正直、テクニカル分析を勉強する前は、小難しい用語や数字を見て、尻込みがしましたが、実際やってみると案外大したことはありません。
サイト管理人は、全く自慢になりませんが、高校卒業で終っていますし、その高校でもぶっちぎりの最下位でした(笑)

その中でも数学は苦手中の苦手で、10段階で1という最低評価を3年間取り続けるほどでした。

そんな私でも、テクニカル分析について学んでいくとハマるものです。勉強は分からなければ苦痛でしかありませんが、分かるようになれば楽しくなります。筋トレもそうです。結果が出れば、絶対に楽しくなってモチベーションが湧いていきます。

自衛隊では、仕事上の理由で若い隊員に勉強を教えなくてはならなかったため、結局、社会人になって滅茶苦茶勉強をしました(笑)その時も、勉強が分かるようになると楽しくなって、苦手だった数学が好きになりました。

株式投資の勉強をしていくと分かりますが、中学・高校の時の勉強量と比べると、案外、覚えることはありません。

というより重要だと思ったものを集中して覚えていけばいいのではないかと思います。Stock-Measureを使用されているブロガーの方の記事を読みましたが、『出来高に関することが抜けていた。』という内容のものがありました。私はそんな感じでいいと思います。

文章で読んでも文章では覚えるものの、チャートの右側に立つとすっかり抜け落ちるものです。

実地で経験をし、それを記録し、知識として蓄積しておくことが学習曲線を向上させることに繋がります。こういっては何ですが、このチャートパターンを意識せず、記録もしないでただ何となくやっていたら、それで終わって次も同じことを繰り返すという結果になるのが関の山ではないでしょうか?

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

株式投資では買いだけでなく売りも身に付ける

これは私自身にも言えることですが、買いなら買いだけ。売りなら売りだけというように、片輪にならないようにしなくてはいけません。
利益取引を損失取引にしないためには、それぞれのエントリーポイントを押さえておかなければなりません。

買い方、売り方の心理を理解すること。買い方、売り方のエントリーポイントを理解することで、違うポジションのトレーダーはどこでポジションをとっている可能性が高いか予測することが出来るようになります。

そうすると、違うポジションのトレーダーの心理を予測することも可能になりますし、精度も上がってきます。

以前、紹介しました維新の介さんの書籍が再び無料で提供するというお話がありましたので紹介いたします。
Amazonでも2099円から販売されている維新の介さんの書籍が、無料(送料550円は別)でもらえるそうです。
【Amazonで2099で売られています↓ それを期間限定で無料です!!】
株式投資,株価予測

維新の介さん著『大衆心理を利用して利益を上げる!FX 維新流トレード術』はこちら(いきなり製薬ではありませんので安心ください。)

株式投資ではテクニカル分析だけでなくファンダメンタルズ分析も知っておく

私はほとんど決算の日程やPTSなどの状況を見たりしません。
日経先物やドル円相場は見ますが、世界のニュースや新製品開発などの情報は、ほとんど知ろうとしません。

理由は、ファンダメンタルズ分析が出来ないからです。

そんな私でも『常勝株ジャーナル』の藤井英敏さんの記事は読んでいます。

プロが分析をしているので、一番は分かり易いこと。
FXでRSIブレイク手法で40万円を6億円にしたGFFさんも、プロがファンダメンタルズ分析をしたメルマガを取っていたそうです。

Stock-Measureについて

これは、まだインフォトップやインフォカートの方にもお話をしていませんが、近い将来、今作成しているPDFの教材が完成後、インターネットでの販売を凍結しようかと思っています。もしくは、1~2万円ほど値上げをして販売を継続するか。将来的には売れなくてもいいので10万円まで値上げをするかもしれません。

今、作成中のPDFが完成した後、PDFの販売+セミナーを実施し、その出席者限定で販売という構想を考えています。
というのは、ある程度、どういう要領で使用するかをしっかり学んでいただいてから販売をした方が、購入者にとってメリットがあるという考え方です。

いずれにしても、PDFが完成し、準備が整ってからということになります。
私が今まで得てきたノウハウをセミナーで惜しげもなく出していくつもりでいますのでご期待ください。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で