無料インジケーター(相場の原理原則 for RSI-Divergence)

兆候看破するインジケーター、相場の原理原則 for RSI Divergenceの無料インジケーターの仕様について、説明をします。




変 数

RSI Period
・・・・・RSIの期間

BolingerB3nd Period
・・・・・併用されるボリンジャーバンドの期間

KPeriod
・・・・・ダイバージェンス判断の期間

Comment font size
・・・・・コメント文字サイズ

Comment
・・・・・チャート表示用のコメント文

Alert
・・・・・アラート内容文

M3il
・・・・・メール内容文

Comment Color
・・・・・コメントの文字カラー

TrendBUY Rect3ngle Color
・・・・・上昇トレンドの編みかけカラー

TrendSELL Rect3ngle Color
・・・・・下降トレンドの編みかけカラー

TrendBUY Arrow Color
・・・・・上昇トレンドの矢印カラー

TrendSELL Arrow Color
・・・・・下降トレンドの矢印カラー

Arrow Size
・・・・・矢印のサイズ

仕様一覧

チャート右上へのコメントの表示
ダイバージェンス感知直後にCommentで指定されたコメント文をチャート右上に表示します。
表示期間は日足が更新されるまでとなります。

ポップアップアラート出力
ダイバージェンス感知直後にAlertで指定された文をアラートで出力します。

メール送信
ダイバージェンス感知直後にM3ilで指定された文を指定されたメールアドレスにメールを送信します。

チャート内ダイバージェンス部分のロウソク、RSIインジケータ内ダイバージェンス部分の編みかけ
ダイバージェンス感知直後に、現在から一つ前のロウソクからKPeriod本前のロウソクまで期間、その期間の高値安値を編みかけします。

矢印の表示
ダイバージェンス感知直後に、現在から一つ前のロウソクの下にその時点で買いトレンドだった場合下矢印を、売りトレンドだった場合は上矢印を表示します。

トレンド判断
上昇トレンド: 現在から一つ前のロウソクからKPeriod本前のロウソクの全てで実体安値(陽線の場合始値、陰線の場合終値)がボリンジャーバンド±0σを上回っていること。

下降トレンド: 現在から一つ前のロウソクからKPeriod本前のロウソクの全てで実体高値(陽線の場合終値、陰線の場合始値)がボリンジャーバンド±0σを下回っていること。

ダイバージェンス判断
買いトレンド時は、現在から一つ前のロウソクからKPeriod本前のロウソクでの1番高値の時間と、現在から一つ前からKPeriod前のRSIの一番高い値の時間が違う時ダイバージェンスと判断されます。
売りトレンド時は、現在から一つ前のロウソクからKPeriod本前のロウソクでの1番安値の時間と、現在から一つ前からKPeriod前のRSIの一番低い値の時間が違う時ダイバージェンスと判断されます。

KPeriodの値について
こちらの値はトレンド、ダイバージェンスを判断する時に調べる期間(ロウソクの本数)を指定する値です。デフォルトはボリンジャーバンド期間24に対して、KPeriod20になっていますがボリンジャーバンドの期間を変更する場合はこちらの値も変更することをお勧めします。

ボリンジャーバンドについて
内部ではボリンジャーバンドは矢印表示、トレンド判断に利用していますが、このインジケータはRSIインジケータをサブウィンドウとして出す関係でボリンジャーバンドをメインチャートには出すことはできませんので、ユーザご自身でボリンジャーバンドをメインチャートに出していただく必要がございます。

注意としてはチャート内のボリンジャーバンドの期間と、こちらのインジケータ内のボリンジャーバンドの期間の変数を違えてしまいますと思わぬ動きとなってしまいますのでお気をつけください。

当インジケーター無料配布の趣旨について

当サイトの認知度アップが狙いになります。

しっかりとした技術者の方に開発を依頼して作成頂いたインジです。(開発能力がない為、開発費まるかぶりです)

このRSIのダイバージェンスを検知するインジケーターを口座縛りなし、暗証番号の縛りなしでお使い頂けますが、その代わり狙いである認知度向上のため、人気ブログランキングに参加していますので、ポチッとよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で