EAとは

FXの業界でよく目にするEAの意味について記事にしました。




EAとは

Expert Adviserの略で、メタトレーダーと呼ばれるFX自動売買ソフトの言語で書かれた自動売買プログラムのことです。MTにセットし、PCを立ち上げている間は、24時間365日、そのロジックに基づき機械的に売買してくれます。

EAを動作させるために必要な準備

●メタトレーダー(MT)をダウンロードする。
●メタトレーダー(MT)使用できるFX会社に口座を開設する。

EAを選ぶ場合に見るべきポイント

●総トレード数
バックテストの期間中、トレードを何回行った結果であるかを確認するために必要です。

●勝 率
そのロジックでどの程度、勝つ可能性が高いかも重要です。
勝率が低いと、いきなり大きな連敗や大きなドローダウンが発生した場合、取り返すのに相当の期間を要する場合があります。

●プロフィットファクター(PF)
そのトレードの期待値。総利益を総損失で割った数値です。例えば、総利益が300万円、総損失が200万円であればプロフィットファクターは、1.5になります。

つまり、プロフィットファクターが1.0を切るということは、総利益より総損失が上回っていることであり、資金曲線は右肩下がりになります。
プロフィットファクターを評価する基準は、1.0よりも大きければ大きいほど優れたシステムといえるとされています。

●最大ドローダウン
手持ち資金の比率でどのくらいのパーセンテージ、1回のトレードで最大の損切りをしたかという数値になります。
理想は10%以下のシステムが理想といえます。

●最大連敗数
EAを立ち上げて、いきなり最大の連敗を喫する可能性はあります。
その時に重要になるのが最大連敗数という尺度です。

バックテストの期間中、最大連敗をやり過ごせれば、大きな連勝をするというのもトレードの世界ではママあります。

スポンサードリンク
システム売買

利益よりも損失を確認し、安定しているかが重要

物凄い最大利益や連勝数、高い勝率を誇っていても、大きなドローダウンが発生するシステムでは、それだけで資金に大きなダメージを与えてしまいます。

いいシステム・EAは目に見えて資産が増減するシステムではなく、気が付いたら資産が殖えていたというシステムが一番のケースが多いです。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で