2020年6月1日スタート!50万円チャレンジ!! ~2020年6月16日(火)の結果~

とりあえず、昨日でトータル損益が3000円まで落ちたので、振り出しからの出発です。






本日のトレード概要

動画ライブに慣れてきたのか、普通にトレードができた感じがしました。
今まで持ち越しが多かったので、地合が悪くなると、元々小さい資金から始めているためリスクを取れず、たちまち損切り祭りになってしまいます。

持ち越しをするのなら、もう少し資金を殖やし、リスクを取れるようになってからにします。

トレードのイメージについては、ダウ先物が-1000ドルからプラテンしていたため、ほとんどの持ち越しがきっと助かると思っていました。
運任せですね。

昨日の時点で含み損のトータルが5万近くあったので、あのままダウが戻らなかったらと思うと、ぞっとします。

そんな苦い経験もあり、持ち越していた建玉を、今日、処分できればと思っていました。

作戦は、2万円超の含み損を抱えていたリクルートHD(6098)を、何とか上手いところで手仕舞うこと。
このリクルートHD(6098)だけで40万円近く余力を使っているので、これを処分しないと動けない状態だったんです。

50万円という制約の中でやっているので仕方ないですが、キツいですね。

処分ができれば、信用余力に余裕ができるので、値動きの良さそうなバイオ関連を攻めていこうというイメージでした。

ブレイクで利益を積み重ねました

DLE(3686)については、揉み合いの範囲がわかりやすかったので、一番下から少し上昇したところを523円で逆指値買いエントリー⇒ストップ高手前の564円で処分しました。
あとはアイル(3854)もペナントのトレンドラインサポート付近、1603円で仕掛けて放置していたら、引け間際に噴いて、1655円で処分

小ロットだったので、大きくは勝てませんでしたが、少しトレードの感じが戻った感覚があります。

実現損益

まとめ

とりあえず、トレードの感覚が戻ってきました。

トレードで使用しているツール

相場の原理原則(株式)⇒2020年8月7日にサービス停止になるトレードステーションのツールです。月額5000円でレンタル中

Stock-Measure⇒非売品
これについては、新バージョンを開発中です。
新バージョンが出るまで、マーケットスピード2でトレードをします。




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。