デイトレード初心者にありがちな間違い5選

サイト管理人が思うデイトレードの勘違い

デイトレードで生きていこう。
こう考えて会社を辞め、専業トレーダーになる夢をもって市場に参加してくる人が世の中には沢山います。

誰でも「可能性」はあり、成功した人間の報酬と自由な時間は莫大なものとなるでしょう。しかし、何も予備知識なしでこの市場という戦場に戦闘加入するには、海千山千の傭兵がはびこる地域で生き残るには、あまりにも武器が貧弱ではないでしょうか。

今回は、デイトレード初心者にありがちな間違いについてサイト管理人の経験を交え書いていきたいと思います。




初心者の思い込み1:デイトレードは、ディスプレイに張り付かなくてはならない

初心者にありがちな間違いで一番多いと思うのが、『デイトレーダーは一日中、ディスプレイに張り付くんでしょ?』という間違いです。

スキャルピングという手法はそうかもしれませんが、サイト管理人はエントリーしても張り付いていません。

ツイッターを見てください(笑)絶対に張り付いていないですよね。

これは、私が開発したツイッターや掲示板に投稿しながら本能を出させない手法です(笑)全然見ないわけではありませんが、15分に一回とかそのくらいです。

板の情報は、騙しや脅しが頻発し、人の本能を揺さぶります。板情報を見ていたため、「取れたはずのティック数が取れなかった。」「損切しなくてもいいところで損切をした。」なんてのはザラにあります。(サイト管理人はザラにありました)

すなわち、本能のままトレードをする可能性が高くなります。

市場は、本能のトレードを繰り返すと必ず負けるようにできています。

その理由は何でしょうか?

デイトレーダーでデビューした初心者の1年の生存率が10%以下なのは何故でしょうか?

サイト管理人は、板情報を見ていたため、「リスクを取るべきトレードでリスクを取り切れなかった。」と分析しています。

初心者の思い込み2:デイトレードは、1日に沢山トレードをしなければならない。

ハッキリ言えることは、証券会社に騙されています

サイト管理人も、以前は同じ考えを持っていました。そこで、某証券会社に口座を開設し、信用取引で手数料が安くなる300万円以上の取引を繰り返していたところ、1週間の手数料が60万円を超えました(マジの実話)

デイトレードは手数を少なく、利益を伸ばせるトレードを長く保有するのが一番儲かります。

嘘だと思うのなら「デイトレード銘柄成績」を見てください。

デイトレードで一日で行わなければならないとされる100回以上の取引と比べてどうでしょうか?勝率もそれほど高くないですよね?

初心者の中にはデイトレードの入り口として、スキャルピングから入ろうという輩がいますが、スキャルピングはデイトレードの中でも一番難易度が高い手法です。

経験がモノをいうテープリーディングやシビアで素早いロスカット、小さな値動きで儲けられる大きな資金など、これらを揃えている者しかスキャルピングで長期にわたり勝ち続けることはできないのです。

初心者が、0コンマ数秒で数ティックの利益を獲るアルゴリズムを上回るほどの素早い反射神経と判断力の持ち主であるのならそれで構いませんが、ガンダムに登場するニュータイプでもない限り不可能です。

株式投資,デイトレード

<スポンサーリンク>



初心者の思い込み3:デイトレードはリスクが少ない

何でもそうですが、利益を求めるためにはリスクが伴います。

初心者は、まず『生き残ることだけ』を考えることです。

よく雑誌や書籍で『デイトレードはリスクが少ない』といった大嘘を目にしますが、断言します。デイトレードのリスクは間違いなく高い す。

大体トレードは、初心者の頃は間違いが付き物です。

初心者の頃って何が正しく何が間違っているのか分かりますか?

キッチリ記録をつけて間違いを正しながら軌道修正しても、サイト管理人は500万円の授業料を市場に支払いました。

テクニカル分析についてある程度知識があったにも関わらず、これほどの授業料を支払うとは露にも思いませんでした。しかし、現実にそれは起こりました。

サイト管理人が作成した『取引記録ツール』のプログラムを見ている人は、どれほどの執念だったか想像ができるかと思います。デイトレードは、夢の様な報酬を得る人の裏で、それを支払っている人がいることを忘れてはいけません。

初心者の思い込み4:少ない資金で大儲けできる

現実的な数字を書きますと、1日に取れる資金に対する利益は、そこそこ勝てるデイトレーダーで0.5%、上手なデイトレーダーで1.0%くらいでしょう。

スターデイトレーダーになるとそれ以上かもしれません。初心者が目指す現実的な目標が「そこそこ勝てるトレーダー」であるなら1日で儲けられる数字は0.5%になるはずです。その数字で考えれば、100万円の資金のトレーダーで5000円が1日の平均的な利益になります。(ちなみに1日0.5%の利益でも、1年で3.5倍になります。)

どう思います?アルバイトをした方が、お金になるのではないでしょうか。仮に時給850円のアルバイトをしたとすれば、9:00~15:00で5100円です。

休憩を除けば、100万円の手持ち資金のトレーダーの時給は1000円ということになります。初心者がデイトレードで生活をするためには、サイト管理人は500万円は必要だと考えます。

初心者の思い込み5:エントリーポイントに拘るがエグジットは拘らない

断言します。デイトレードで大切なのはエントリーポイントより絶対にエグジットです。

しかし、初心者は、大体エントリーポイントが失敗だったという言葉を口にします。

それではここで問題です。あなたの資金に決定的なダメージを与えるのはエントリーでしょうか?エグジットでしょうか?

おそらく誰もがエグジットと答えるでしょう。

エントリーはエグジットで正すことができますが、エグジットは絶対に正すことはできません。

また、本能の影響を最も受けるのがエグジットです。

『損切は早く、利食いは遅く』これを実行しているのは、1割にも満たないのではないでしょうか。

逆を言えば、これを実行できるようになれば、利益は伸び損失は押さえられる利大損小のトレードができるようになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
デイトレードで初心者にありがちな間違い・思い込みについてサイト管理人の経験を交えて書いてみましたが、核心を突いたところもあったと思います。

デイトレードで今まで伝え聞いてきた話とは大きく違うことに驚かれた方もいるでしょうが、板の情報に惑わされない確固たるリスク・リワードの尺度とトレードを選択する目、デイトレードのリスクと現実的な1日の利益目標、そして、エグジットのタイミングを磨くことを心がけていけば、いち早く勝てるトレーダーになることができるでしょう。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で