大川隆法って結構面白いかも。

別に幸福の科学の回し者ではありません(笑)

Yahoo!のニュースを見ていたら、女優の清水富美加さんが引退されるというニュースがあったんで、何となく斜め読みをしていたら、引退の理由が「幸福の科学」に出家したいということらしいです。

別に私は清水富美加さんのことは全く知らないし、興味がなかったんですけど、どうやらご両親がハマっていて、その流れで本人もという事だったようです。

一応ニュースソースはこちら

清水富美加芸能界引退

清水富美加さんを知らなかったので、動画を探してみました。

清水富美加さんはNHK連続人気ドラマ「まれ」に出ていたようです。
嫁さんがNHK連続ドラマが好きなので、うっすらと覚えているようないないような・・・

芸能音痴なサイト管理人では清水富美加さんのイメージが湧かなかったので、YouTubeで検索してみました。

Yahoo!ニュースのコメント欄には、清水富美加さんについては、「変わっている子」というコメが目立ちましたが、この動画を見るとサイト管理人もそう思います。

清水富美加さんの独特の感性が浮き出ています。

幸福実現党について

サイト管理人が「幸福実現党」に興味を持ったのが、この前の都知事選です。

動機は不純で、泡沫候補で幸福実現党から立候補した七海ひろ子さんがえらい美人だったんです(笑)

女の武器をフル活用したハグ戦略・・・

サイト管理人も東京都民でないのに、演説を見に行ってハグしてもらおうかと思いましたが、嫁に怒られました(笑)

この時は、「桜井誠」候補を応援していたんですけどね。
なんといっても公約が現実的で、かつ財源もハッキリしていましたから。

幸福実現党はまだ議員を輩出していませんが、新興宗教アレルギーがある日本では変な目で見られがちなのも大きいのかもしれません。

ただ、「政教分離」って、ぶっちゃけこれも第2次世界大戦(大東亜戦争)で日本の強さを分析した米国が、職業軍人でもない日本兵が、命をなげうって戦う姿勢を見て、宗教だと誤って結論を出したのが元々の考え方で、世界的に見ても、「政教分離」って珍しいんですよね。

かくいう「政教分離」を押し付けた当人の米国は、大統領に就任するときに思いっきりキリスト教を出していますからね。

考え方によっては、これも戦後の贖罪教育・自虐史観に並ぶ米国に植え付けられた価値観かもしれません。

スポンサードリンク


大川隆法氏の霊的○○について

意外と面白いのが大川隆法氏のイタコ芸です。

サイト管理人は結構気に入っていて、その時に話題になった人物の例を呼び出し、大川隆法さん自身に憑依させてトークするというまんまイタコ・スタイルです。
大川隆法

表情がいいですよね(笑)
ちょっと細かいことを言えば、水木しげるさんは、戦争で左手を失くしているんですが、おそらく霊的な世界ではこういう肉体的な障害はなくなるのでしょう。

他にも、高倉健さんの霊を呼び出したり、存命中のサッカーの本田圭佑選手(生霊?)を呼び出したりと、霊的現象は選り取り見取りなので飽きさせません。

あとは、南京大虐殺や従軍慰安婦についても霊的な現象を起こし、真実を守護霊様から聞かれたようですが、内容を確認しようとしたら入会しなければならなかったので、確認できませんでした。

どうやら、書籍で内容をまとめたものが売られているらしいです。

サイト管理人買いませんけど。⇓

多分、大川隆法氏が考えている霊的現象で出したアウトプットとサイト管理人の考え方は一致するとは思います。霊界から本当に声が聞こえているのであれば、これは韓国の「私が証人」と互角の戦いができるのではないでしょうか。

物的証拠がない限り、同じですから。

大川隆法って結構面白いかも。まとめ

相場のこと以外でブログという形で書いてみました。時々こういった形で社会で起きたことを書いていこうと思います。

信教の自由が日本にはあります。
実際、日本ほど自由に宗教を平等に信じられる国はないのではないでしょうか。

中国とかだったら、たぶん不当逮捕とかである時に突然しょっ引かれて、行方不明なんてことになりそうですからね。

たしかに幸福実現党の母体は「幸福の科学」ということで、怪しいと感じることが圧倒的多数だと思いますが、霊的なことを除いてはサイト管理人の感想としては国益にかなうことを主張しているのではと感じています。

だからといって、入信しようとは思いませんが。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で