第一三共(4568)は三角持合い●●で▲▲相場開始か ~28.7.14付 株価予測とテクニカル分析~

第一三共(4568)の株価予測とその手法・方法

色々チャートを見回りすぎて、疲れました。
この記事を書くまでに1時間くらいチャートを探し回りました。

一応、数は少なくして、それなりに真剣に分析をするようにしています。
●●=上抜け、▲▲=踏み上げです。





日足チャートのチャートパターン及び指標

株式投資,シナリオ

三角持合いを上抜けした後、一旦押し目を作り、ダブルボトムのようなチャートパターンを形成しています。ここで貯めた上昇余力のエネルギーは、3000円位狙えそうですので、当初3000円辺りまで伸びた後、調整し、3500円辺りまで上げていくイメージをチャートから持つことが出来ます。

ATRが落ちてきていますので、しばらく揉み合いながらになると思いますが、軸は上ではないかと見ています。

週足チャートのチャートパターン及び指標

株式投資,シナリオ

週足チャートを見ると、三角持合いの上昇余力はチャートパターンから3300~3500円辺りまであると読むことが出来ます。
信用残の動きを見ると、三角持合いの上抜けする週で買い残と売り残が逆転していますから、2450~2500円付近は強いサポートとして意識されるだろうと読むことが出来ます。

信用取り組みも0.32倍と非常に良好ですし、指標もオシレーター系の指標、トレンドフォロー系の指標ともに買いサインを出しているので、上に行く可能性が高いと見ています。

株価水準・1年目線・下降トレンド

1/3戻し目 2276円
1/2戻し目 2371円
2/3戻し目 2465円
全値戻し水準 2504円

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが上向き。ストキャスティックスは売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが買いサインを継続。

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIが横ばい。ストキャスティックスは買いサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが買いサインに転じています。

サポート及びレジスタンス

直近のサポートは2450円、レジスタンスは2750円

明日の構想

現在株価 2663円 → 目標株価 3300~3500円辺り?

デイであれば、上は2720円辺り、下は2600円辺りになる可能性があります。

時間軸 スイング
シナリオ1 
2720円以上になったら逆指値買いエントリー、目標株価3300~3500円辺り、ロスカット2350円

シナリオ2
出来高が急増した場合、前の日の日足の高値に逆指値買いエントリー、目標株価3300~3500円辺り、ロスカット2350円
 

第一三共(4568)の株価予測とその手法・方法まとめ

いつものようにブレイク戦略を立てていきました。今回は週足チャートでも確認できるような持合いのブレイクですので、信頼性が高い反面、時間がかかる可能性があります。

リスクも10%よりちょい上と若干高いですが、負けのない取引はあり得ませんので、しっかりリスクを取っていきましょう。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で