アスコット(3264)は買い時か ~28.5.21付 株価予測とテクニカル分析~

アスコット(3264)の株価予測とその手法・方法

ファンダメンタルズ分析のことは、サイト管理人は分かりません。
単純に売り方の目線で、この銘柄が売りにくいと映っているので、つまり「買い時」かと思いました。

私がスイングしている売り方なら、日足の安値と高値が切り上がった+節目の株価1/2押し目に近いということで買戻しを考える場面です。
金曜日の出来高が非常に多かったのも、そう考えていた売り方の買い戻し+ドテン買いがあったからだと見ています。





日足チャートのチャートパターン及び指標

株式投資,シナリオ

価格帯別出来高を見ると、今、非常に厚いところに株価が差し掛かっています。これを下抜いた場合は、相当下げる可能性があるので躊躇いなく損切りする必要がありますが、この上に株価が乗っかっている間は、リスクを取って買いに行ってもいい場面ではないでしょうか。

指標はオシレーター系の指標、トレンドフォロー系の指標ともに売りサインです。

週足チャートのチャートパターン及び指標

株式投資,シナリオ

指標は非常に強い売りサインを出しています。
指標を信じるのであれば、リバウンドという位置づけで利ザヤを取っていくというイメージになるかもしれません。これはトレーダーのスタイルに拠ります。

オシレーター系の指標、トレンドフォロー系の指標ともに売りサインです。

株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目 864円
1/2押し目 723円
2/3押し目 581円
全値押し水準 523円

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが横ばい。ストキャスティックスは50%付近で売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが売りサイン継続。

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIがダイバージェンス売りサインストキャスティックスダイバージェンス売りサイントレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが買いサインを継続。

サポート及びレジスタンス

直近のサポートは2/3押し目581円、レジスタンスは5日移動平均線818円

明日の構想

現在株価714円 → 目標株価 880円辺り?(スイング)

時間軸 デイ~スイング
シナリオ1
690~695円辺りで逆張り買いエントリー、目標株価750円辺り、ロスカット662円(デイトレード)
シナリオ2
690~695円辺りで逆張り買いエントリー、目標株価880円辺り、ロスカット605円(スイング)

アスコット(3264)の株価予測とその手法・方法まとめ

相場は絶対はありません。
今回は、下降トレンドの場合のシナリオがありませんが、これは、プチ予測銘柄と同じく、下がらないという訳でなく、下降トレンドの可能性が高くなるポイントで空売りをしても、リスク・リワードが悪いためシナリオを用意していないだけです。

もう騰がらないだろう。もう下がらないだろうといった思い込みは、儲ける機会を失ってしまいますので、ルールに従ってエグジットしていくようにしていきましょう。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で