さくら(3778)は日中足の超短期でフラッグを形成か ~28.4.21付 株価予測とテクニカル分析~

さくら(3778)の株価予測とその手法・方法

今日、少しだけ参戦しましたが、三角持合いかと思わせておいて、ブレイクしても全く出来高が増えなかったので、途中で罠の可能性があると察知していました。

70%トリガーに到達していませんでしたが、以前、グリンペプ(4594)で騙し下げの可能性を察知していながらツイートではっきりとエグジットポイントを出せなかったことを反省し、今回は出しました。

ザラバ中、さくら(3778)のT&Sが全く出力されないという障害が発生しました。普段はあまり意識していませんが、情報として得られないと、若干不安になりますね。





日足チャートのチャートパターン及び指標

株価予測,テクニカル分析

時間足で見るとフラッグを形成中ですが、これをブレイクすると、穫れる値幅の余力は約330~380円と見積もられますが、フラッグの傾きから予測すると、上抜けの可能性が高いと見ています。
価格帯別出来高を見ても、直下に分厚い価格帯別出来高がありますので、売ってくる人は少なく、買ってくる人が多い価格帯と言えます。

指標はオシレーター系の指標、トレンドフォロー系の指標ともに買いサインです。

週足チャートのチャートパターン及び指標

株価予測,テクニカル分析

週足の高値を突破し、ようやく反発した印象があります。チャートパターン的には三角持合い下抜けからのリターンムーブの動きに見えますが、最も分厚い価格帯別出来高を上抜けしているため、上値は軽くなっているのではないかと見ています。

指標はオシレーター系の指標、トレンドフォロー系の指標ともに売りサインです。

株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目   1386円
1/2押し目   1162円
2/3押し目    939円
全値押し水準   846円

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが50%を突破し、上昇トレンド転換を暗示。ストキャスティックスは50%を超えて買いサインを出し、RSIと同様上昇トレンド転換を暗示。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが信頼性の高い角度で買いサイン。

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIが50%近辺で横ばい。ストキャスティックスは売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが売りサインを継続中。

サポート及びレジスタンス

直近のサポートはライン・サポート1310円、レジスタンスはライン・レジスタンス1700円

明日の構想

現在株価1467 円 → 目標株価 上へ行く場合、当初1670円、じ後、60分足の終値で1670を超えたら1767円 下へ行く場合、当初1405円、じ後、1320円辺り?

時間軸 スイング
シナリオ1
寄付きで1565円を超えていた場合、寄付きから買いエントリー、目標株価1767円、ロスカット1450円(Stock-Measure算出ではありません。)
シナリオ2
1499円以上になったら、上がりの落ち着きを待って逆張り1490円辺りで買いエントリー、目標株価1767円、ロスカットは1435円

さくら(3778)の株価予測とその手法・方法まとめ

いつもまとめを忘れてしまいますね。(28.4.22 0830追記)
フラッグだと思った根拠は、ペナントだと思っていたチャートのブレイク時の下抜けの時の出来高が少なかったことです。
通常、ブレイクが本物の場合の出来高は急増するものですが、予想よりかなり少ない出来高でした。
それで、騙しを警戒していましたが、引きでチャートを見ると、まだフラッグの持合い中ではないかと思い納得しました。チャートは、あとから見れば誰でもわかるものです。
当事者となって、いかにこの後の動きを察知するかが重要です。そのためには、出来高や指標、チャートパターン、波形などに目を配らなければなりません。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で