平成28年4月11日 デイトレード銘柄の株価予測とテクニカル分析

本日のデイトレードの反省と明日のデイトレード銘柄の値動き予測とテクニカル分析

5割とは思えないくらい負けてしまいました。
多くの反省しなければならない点がありましたね。もう少しトレンドを見極めてからエントリーすることにします。





A銘柄:アカツキ(3932)

現在株価3700
●チャートから読み取れる値動き
1/2押し目を確認し、正常な上昇トレンドを確認か

60分足チャートのチャートパターン及び指標

デイトレード,株価予測

以前の分析の時、ブレイク後は600円程度の値幅を予測していましたが、現在、3940-2940=1000円もの上昇を果たしました。『超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ手法』を使用していた人で、まだ握っている人は相当儲けましたね。レビューをお願いします(笑)

さて、アカツキ(3932)は、現在再びペナントを構築中です。今度のブレイク後のエネルギーは、なんと1000円です。まだ握っている方はブレイクすると思われるところを起点に下放れするところで利確、上放れするところで増し玉ですね。
日中足では第5波まで終わり、現在第8波を継続しているか、間もなく終わるころですので、第1波の動きを確認してからになりそうです。

オシレーター系の指標、RSIは下向き、ストキャスティックスは買いサイン。トレンドフォロー系の指標、DMIは上昇トレンド、ADXはトレンドの加速を示唆しています。

日足チャートのチャートパターン及び指標

デイトレード,株価予測

1/2押し目~2/3押し目の間で下げ止まり、上昇トレンド継続しています。4000円を終値で超えてくれば、上場来高値4395円も超えてくる可能性が高いと見ています。

指標はまだありません。

株価水準(1年目線・上昇トレンド)

1/3押し目  3291円
1/2押し目  2951円
2/3押し目  2610円
全値押し水準 2468円 

サポート及びレジスタンス

直近のサポートは5日移動平均線3396円、レジスタンスは心理的な節目4000円です。

需 給

●貸借倍率 -
●逆日歩 -
●時価総額 501億円

明日の構想

現在株価3700 → 目標株価 一目均衡表の雲3665円で下げ止まらない場合は、3470~3425円辺りまで調整、じ後、トレンド発生?
時間軸 デイトレード

シナリオ1

60分様子を見て上昇トレンドなら押し目買い。下降トレンドなら戻り売り。

シナリオ2

3945円以上逆指値買いエントリー、目標株価 当初4300円辺り(デイ)、出来高急増でブレイク確認なら4940円辺り(持ち越し)

シナリオの狙い

シナリオ1 
当日のトレンドに乗っかっていく案
シナリオ2 
週足の高値とペナントブレイクでエントリーする案

B銘柄:コンコルディア(7186)

現在株価489.6

●チャートから読み取れる値動き
ようやく下げ止まりの兆候が見られます。

60分足チャートのチャートパターン及び指標

デイトレード,株価予測

第5波が終了し、現在第7波だと見ています。第8波が終わって第1波の高値と安値が決まれば、仕掛けをしていけそうです。
オシレーター系の指標、RSIとストキャスティックスは買いサイン、トレンドフォロー系の指標、DMIは下降トレンドを示唆しているものの間もなく上昇トレンドのサインに転換しそうです。トレンド強度を示すDMIは失速しています。

日足チャートのチャートパターン及び指標

デイトレード,株価予測

1/3戻し目が502円の所にありますので、そこまではストレスなく戻ると見ています。
指標はまだありません。

株価水準(1年目線・下降トレンド)

1/3戻し目  502円
1/2戻し目  516円
2/3戻し目  529円
全値戻し水準 535円 

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

サポート及びレジスタンス

直近のサポートは、円、レジスタンスは1/3戻し目502円です。

需 給

●貸借倍率 1.79
●逆日歩 -
●時価総額 6366億円

明日の構想

現在株価489.6 → 目標株価 481.1を割らなければ502円辺り?
時間軸 デイトレード

シナリオ

60分様子を見て上昇トレンドなら押し目買い。下降トレンドなら戻り売り。

シナリオの狙い

シナリオ 
当日のトレンドに乗っかっていく案





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で