28.2.13付 さくら(3778)の株価予測 ~テクニカル分析~

さくら(3778)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイント

ダウが騰がっているようなので、ここも騰げてくるかもしれませんね。嫁さんがインフルエンザなので看病のために家にいます。

さくら(3778)の掲示板を覗いてみましたが、とりあえず皆さんポジティブでした(笑)私も三角持合い下抜けにしては出来高が少なかったんで、下抜けのポイントがもう少し下かもしれないと、トレンドラインを引き直しているところです。

掲示板を見ていた時、「とうとう損失になってしまいました。」といった内容の投稿がありました。
今日は前日比-145円、昨日より9.03%も下落して1460円で引けた訳ですが、正直、いつ利益を確定するのかと感じました。

確かに以前の1月25日の分析(当時の株価1264円)ではフラッグ下方ブレイクが騙しであった場合に2100円~2300円辺りまで来る可能性があると記事にしました。その後2110円まで伸びましたが、次の日の安値を更新する1652円で売れなかったかなと思います。

三角持合いとにらんでいますから、次の波動でサポート割れさえしなければチャンスがある訳ですが、サポートが機能するかなんて今の時点で誰も分かりません。リスクが高いですよね。
さくら(3778)は現在株価は1460円、時間軸はデイ~スイング(1~2日間)です。




さくら(3778)は危険な兆候あり

三角持合い下抜けかと思いましたが、出来高から推測してトレンドラインを引き直す必要があるということで、2月10日の時から若干線を引き直しています。

月曜日はまだどうなるのか分かりませんが、ダウが値を騰げてきていることから騰がるかなと思っています。ただ指標的には危険な兆候があります。まず、月足ストキャスティックスが完全に下抜き売りサインを出しています。それと日足ストキャスティックスも強い売りサインが出ています。

指標が全てではありませんが、気になる事実です。ここは買っている人はロットを落とす局面ではないかと思いました。

さくら(3778)日足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

チャートパターン的には三角持合いです。金曜日も非常に出来高が少なかったので、信頼できる動きではありませんでした。日経の下げにつられた形でしょうか。

指標はオシレーター系の指標で特にストキャスティックス右側クロスの非常に強い売りサインが出ています。RSIも売りサイン、トレンドフォロー系の指標も売りサインです。

さくら(3778)週足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

指標的にはRSIが垂れてきて、ストキャスティックスが買いサインとオシレーター系の指標は微妙。トレンドフォロー系の指標は買いサイン継続ですが、ブルの勢いが落ちてきています。

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目  1355円
1/2押し目  1122円
2/3押し目  889円
全値押し水準 793円

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが50%直前まで落ちてきています。ストキャスティックスは右側クロスの強い売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが売りサインを継続しています。

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIが80%を割って売りサイン。ストキャスティックスは買いサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが買いサインを継続もブルの力が落ちてきています。。

サポート及びレジスタンス

直近のサポートはラインサポート1430円辺り、レジスタンスは1870円辺りにあります。

明日の構想

現在株価1460 円 → 目標株価1560~1590円辺り(上に行く場合)もしくは1260辺り(下に行く場合)

時間軸 デイ~スイング
シナリオ1
1516円以上になったら逆指値買いエントリー、目標株価1570円辺り
シナリオ2
1420円以下になったら逆指値空売りエントリー、目標株価1260円辺り

さくら(3778)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイントまとめ

日足の高値を更新したら、とりあえず次のレジスタンスで半分利確が堅実だと思います。まだレジスタンスをブレイクすると決まったわけでもありませんし、サポートを割るとも決まったわけではありません。

目標株価は、あくまでサイト管理人の尺度と私見です。テクニカル分析をした結果も見る人によっては変わりますし、見解が変わっていきます。この分析を見て、そうだと思った方は参考にするといった形で読んでください。投資は自己責任でお願いします。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で