28.2.10付 さくら(3778)の株価予測 ~テクニカル分析~

さくら(3778)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイント

一気に順位を下げてしまいました。
どうも、そーせい(4565)はサイトで紹介するとダメで、デイトレード銘柄で作戦を立てるといいみたいです。不思議ですね。

そーせい(4565)が外れたからとテクニカル分析は云々と思われるかもしれませんが、テクニカル分析で明らかになった事実を書いているだけです。投資判断は個人の判断ということでお願いします。

インベスターC(1435)も下げましたが、7860円でエントリーしていれば、予測株価8140~8150近辺の8060円まで伸びる場面がありました。8140-7860=280、280×70%=196=200、7860+200=8060でしたので、50%トレイリング・ストップをしておけば100円の値幅を取れる機会があったかと思います。

的中
シャープ(6753)プロパスト(3236)FVC(8462)AppBank(6177)インフォテリア(3853)富士フィルム(4901)トレイダーズ(8704)
外れ
そーせい(4565)旭化成(3407)
微妙
インベスターC(1435)さくら(3778)フィスコ(3807)

的中率としてはそこそこだと思います。




さくら(3778)は次の波動で決まるか

教科書通りの三角持合いを形成しています。サイト管理人が見るに現在第6波目ですので下にブレイクするとすれば今週中ではないでしょうか。今週下にブレイクしなければ、絶対上に行くという話ではありませんが、重要な局面を迎えることは確かです。

さくら(3778)日足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

三角持合いです。明日か明後日位はボラが少なくなるかもしれません。様子見のトレーダーが仕掛けるとしたら、売り方と買い方の勝負が決した時になるでしょう。予測されるボラティリティは1000円前後ですので、非常に大きいものになるでしょう。

オシレーター系の指標は両方とも微妙な売りサイン、トレンドフォロー系の指標も売りサインです。

FVC(8462)週足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

出来高から見る限りは完全に売り方も買い方も様子見です。出来高が爆発的に増えた時に乗っかるのが賢いかもしれません。
オシレーター系の指標は買いサイン、トレンドフォロー系の指標も買いサインを継続しています。




株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目  1355円
1/2押し目  1122円
2/3押し目     889円
全値押し水準     793円

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが50%の上で下向きで停滞。ストキャスティックスは横ばいで売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが売りサインを継続。

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIが横ばい。ストキャスティックスは買いサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが買いサインを継続。

サポート及びレジスタンス

サポートはラインサポート1540円、レジスタンスは1900円辺りです。

明日の構想

現在株価1605 円 → 目標株価1640~1670辺りまで伸びた後、1606~1638円辺りまで押し目を形成、1670を抜けば1682~1730辺り、抜けなければ下降トレンドに移行

時間軸 デイ~スイング
シナリオ1
高値を付けた後、押し目を形成してくる1622円で買いエントリー、ロスカット159●円、目標株価1645円

シナリオ2
出来高をつけてきた場合、1527円以下に逆指値空売りエントリーしてスイングもしくは1838円以上に逆指値買いエントリーでスイング

さくら(3778)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイントまとめ

648円でワンコイン・メルマガを配信いたします。
3月スタートしようかと思っていますが、入会者がいた時点でボラティリティの高い銘柄を中心に、今回のように具体的な値動きの予測を実施します。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で