28.1.28付 さくら(3778)の株価予測 ~テクニカル分析~

さくら(3778)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイント

最後、見事に売り方をとっ捕まえて一気に上に行きましたね。
フラッグの騙し下げから、ギャップをつけてフラッグの上抜けをしました。ここまで来ると、どこまで行くのかわかりません。実は、チャートをしげしげと眺めていたら、新たな事実が見えてきました。

<スポンサーリンク>



さくら(3778)は青天井モード突入か

こうなると、どこまで行くのかと興味が湧いてきますが、サイト管理人の尺度(スイングはアテになりませんが。)でいけば、2100~2300円辺りだとにらんでいます。単純に考えて1472円(フラッグブレイクする直前の終値)に700~800円を加算した2172~2272円辺りがテクニカル的に妥当な上昇余地かと思いましたが、週足で見ると上昇余力がかなりあるように思えてきました。

マイクロニクス(6871)を見ても分かる通り、どこまでもいくのが株ですから、楽しみですね。

さくら(3778)日足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

一番は空売りがエントリーしている銘柄ということです。こういう時は、個人の相場観で入ってはいけません。まず踏み上げられるでしょう。そこで市場心理を読んでいきますと、貸借倍率を見れば1.59倍です。地合いにもよりますが、この信用倍率は低倍率といってもいい数字でしょう。空売りがエントリーしているとすれば、2016年1月14日の日足の安値を更新する1652円、フラッグ下抜けする初動であった1月22日の日足の安値を更新する1293円辺りが空売りを仕掛ける場面です。

現在株価が2000円。つまり、売り方で含み益があるトレーダーはほとんどいないということが読めます。
心理的に売り方は狼狽していて、買い方増し玉の準備をしている状況だと思います。

指標はここまで来るとあれですが、オシレーター系の指標は買いサイン、トレンドフォロー系の指標も買いサインを出したばかりです。日足で見る限り、買い方には不安がありません。

さくら(3778)週足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

週足を見る限りは、1/3押し目1355円より若干押したところで切り返し、上昇トレンドを再開したように思えます。
不安材料は出来高です。フラッグ上抜けの時は出来高が増えるのが一般的ですが、あまり出来高が増えていません
一応上抜けが本物だった場合の目標株価ですが、2900~3000円辺りだとチャートパターンからは見積もれます。

オシレーター系の指標は、RSIは買いサイン、ストキャスティックス売りサインで微妙、トレンドフォロー系は買いサインです。

<スポンサードリンク>

当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目  1355円
1/2押し目  1122円
2/3押し目  889円
全値押し水準 793円

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが上向き。ストキャスティックスは50%超えて買いサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムは買いサインを出したばかりです。

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIが80%超えて強い動き。ストキャスティックスは売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラム強い動きを示唆。

サポート及びレジスタンス

直近のサポートは日足の一目均衡表の転換線1620円、レジスタンスは年初来高値2110円です。

明日の構想

現在株価 2000円 → 目標株価 当初1950円、じ後2200~2800

時間軸 デイ~スイング
シナリオ1 デイトレードの場合は1950円辺りまで待って逆張り買いエントリー、目標株価2200円、ロスカットはトレーダー次第(書いたら狩られます)

シナリオ2 スイングの場合は、1650円辺りまで押してくるのを待って逆張り買いエントリー、目標株価2200

シナリオ3 スイングの場合は、日足の高値2027円で順張りで逆指値買いエントリー、2111円で増し玉、目標株価当初2200、終値で2110を超えた場合、2800辺り。

さくら(3778)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイントまとめ

個人の相場観はアテになりません。記事を書いているサイト管理人でさえ、『そんなアホな』と思いながら記事を書いています(笑)

何を根拠にと言われれば、テクニカル分析で出したアウトプットだとしか言いようがありません。2100円辺りはP&Fチャートがブレイクしているので、そこまでは来るであろうという根拠にしました。あとは日足のフラッグブレイクで見積もった値幅と、週足のフラッグブレイクで見積もった値幅、これにお椀型になっているチャートパターンを見て2800円辺りというアウトプットを出しています。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で