28.1.21付 トレイダーズ(8704)の株価予測 ~テクニカル分析~

トレイダーズ(8704)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイント

気づいたらここまで落ちていたんですね。値惚れは禁物ということでしょうか。

地合いの悪さに引きずられているようですが、こういう時に『買い』だけでなく、『売り』でも勝負できるスキルを身につけておきたいものです。

ただ、買いは家まで売りは命までと言われるように、空売りリスクは高いのは間違いありません。サイト管理人も空売りの持ち越しは新興や仕手性の強い株ではできません。

現在株価は200円、時間軸はスイングです。





トレイダーズ(8704)は150円までリスクあり

根拠は下げ止まる有力なサポートが存在しないということです。とりあえず一番直近の下げ止まりそうなポイントをP&Fチャートで確認しましょう。
テクニカル分析,株価予測

右側にある十字カーソルに『145』という数字が確認できるかと思います。日足のP&Fですが、☓と〇が固まっているところがサポートとして機能する価格帯だと認識をしてください。

このP&Fチャートでいけば、本来ブレイクして騰がる適正株価は200円前後です。つまり今の株価で本来収まるはずだったのが、おまけで418円まで行ってしまったということです。相場はどうなるかわかりませんが、お祭り状態の時に売るべきだったのではないでしょうか。

トレイダーズ(8704)日足チャートのチャートパターン及び指標

とりあえずこの中で見つけられるサポートはテクニカル分析,株価予測

日足チャートで見る限り、サポートとなり得るポイントは、75日移動平均線163円、以前のチャネルラインレジスタンスサポートに変わっている161円辺りだと見積もられます。

指標はオシレーター系の指標RSIが50を割って下降トレンドが決定的になり、ストキャスティックスが25を割って強い下降トレンドであることを暗示しています。MACD及びMACDヒストグラムも深い角度で売りサインを出していて、もうしばらく下落が続くということを指標からは読み取ることができます。

トレイダーズ(8704)週足チャートのチャートパターン及び指標

テクニカル分析,株価予測

サポートの位置は日足と同様なので割愛します。指標はオシレーター系の指標RSIが70割れ売りサイン。50で横ばいになれば反発もあるかもしれません。ストキャスティックスが50近辺であるので、50を割ったら一段安くなるかもしれません。MACD及びMACDヒストグラムは買いサインを継続していますが、間もなく深い角度で売りサインを出しそうです。




株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目  289円
1/2押し目  249円
2/3押し目  209円
全値押し水準 193円

オシレータ系指標及びトレンドフォロー系指標

●日足の指標

オシレーター系についてはRSIが50%割れ売りサイン。ストキャスティックスは25%割れで強い下降トレンドを暗示。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが売りサイン継続

●週足の指標

オシレーター系の指標についてはRSIが70%割れ売りサイン。50%割れるかが次の焦点ストキャスティックスは75%割れ売りサイン。トレンドフォロー系の指標についてはMACD及びMACDヒストグラムが買いサイン継続ですが、間もなく深い角度で売りサインを出しそうです。

サポート及びレジスタンス

直近のサポート全値押し水準193円、レジスタンス5日移動平均線223円

明日の構想

現在株価 200円 → 目標株価 150円(当初190円で揉み合い、終値で193円下抜けば、150~160円が次の目標)

時間軸 スイング
シナリオ1 終値で193円を下回ったら終値で空売りエントリー
シナリオ2 150~160円で待ち伏せ買いエントリー

トレイダーズ(8704)のテクニカル分析/エントリーポイント、エグジットポイントまとめ

落ちてくるナイフ状態なので、150円付近の待ち伏せ買いよりも週足の高値で買う方が安全かもしれません。トレンドが前の高値を超えるのを確認した押し目を狙う作戦も手堅いかもしれませんね。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で