27.12.9 デイトレード銘柄の戦略・エントリーポイントとエグジットポイントについて


多分、12.9もリスクをしっかりとれた方は、損失を出した方はほとんどいなかったのではないでしょうか。有料メルマガ購読者は、うすうす勘付いているかもしれませんが、サイト管理人は、指標でエグジットの判断をする傾向があります。


一方、リスクは高くなりますが、『利益目標・ロスカット出力ツール』が出力している目標株価とロスカットは、非常にアテになる数値だと思っています。リスクを押さえたいのであれば、サイト管理人、利益を最大限引っ張りたいのであれば、『利益目標・ロスカット出力ツール』をエグジットの大体の尺度として、有料メルマガ購読者自身のエグジット判断の情報として活用していただければと思います。

12月9日の戦略・シナリオ

A銘柄は倉元(5216)で買い目線。B銘柄のアートスパーク(3663)は中立でした。超短期で三角持ち合いでしたので、1690円をブレイクしたら買い目線、1554をブレイクしたら売り目線という単純な物差しを設定し、1554円を寄付き直後に割ってきましたので、売り目線になりました。

●A銘柄・倉元(5216)のシナリオ

シナリオ1 現値付近で寄付いた場合(525~530)、535円に逆指値で順張り買いエントリー

シナリオ2 60分間様子を見て、上昇トレンドなら押し目買い。下降トレンドなら戻り売り。

●B銘柄・アートスパーク(3663)のシナリオ

シナリオ1 1690円をブレイクしたら、押し目を待ってエントリー

シナリオ2 1554円をブレイクしたら、戻りを待ってエントリー

シナリオ3 60分様子を見て、上昇トレンドなら押し目買い。下降トレンドなら戻り売り。

倉元(5216)のデイトレード結果

●倉元(5216)押し目待ち作戦

当初、売り目線になりましたが、戻りを待つ過程で、60分足のストキャスティックスが買いサインになり、全値戻し水準になったことから、買い目線に変更!押し目待ち作戦となりました。

-倉元(5216)押し目待ち作戦ツイート

売り目線だったとき、戻り水準をツイート↓

空売りのエントリータイミングをツイートするもトリガーにかからず↓


日中足が陽線になったことから、買い目線に変更↓

急騰していくAに追っかけでエントリーしないように釘を刺しました↓


押し目水準をツイート↓

後ほど分かりますが、ドンピシャの目標株価でした↓


エントリーのトリガーを変更↓

株価は下落しているものの指標は強気というダイバージェンス買いサインを知らせるツイート。エントリーし損なった人へ、エントリータイミングをツイート↓


ATRを考慮した目標株価をツイート↓

エグジットのサイト管理人のルールをツイート↓

エグジットを知らせるツイート↓

-倉元(5216)押し目待ち作戦5分足チャート

5216-12.9-5分足

-倉元(5216)押し目待ち作戦結果

買いエントリー 523円
売りエグジット 530円
損 益     +7円 目標達成

(541円の目標達成も、板を食わなかったため利確判定をせず。厳しめに成績をつけています。)


アートスパーク(3663)のデイトレード結果

●アートスパーク(3663)戻り売り作戦1回目

アートスパーク(3663)は、1554円を割った時点で売り目線でした。何回か上下動はありましたが、持ち越してもよかったですね。

-アートスパーク(3663)戻り売り1回目作戦ツイート

1584円以下空売りエントリーのトリガーは発動せず↓

1595円以下空売りでのトリガーが発動↓


LCのトリガーにかかりました。↓

-アートスパーク戻り売り作戦1回目5分足チャート

3663-12.9-5分足

-アートスパーク戻り売り作戦1回目結果

空売りエントリー 1595円
買戻しエグジット 1617円
損 益      -23円


●アートスパーク(3663)戻り売り作戦2回目

アートスパーク(3663)は、1554円を割った時点で売り目線でした。何回か上下動はありましたが、持ち越してもよかったですね。

-アートスパーク(3663)戻り売り2回目作戦ツイート

この時点で上昇トレンドと下降トレンド、2つの可能性がありましたので、順張りの買いエントリーのトリガーをツイート(勿論かからず。)↓


戻り売り作戦のトリガーと目標株価をツイート↓

戻り売り作戦のトリガーを変更↓


下げ足が早くなることを確信↓

チャートを全く見ていなかったので、予想外の戻しに驚いたものの、指標がまだ弱かったので、大引けで買戻しをした方がいいとツイート↓


空売りエントリーをした前提条件である60分足のストキャスティックスが買いサインが出た場合、エグジットをするという根拠をツイート↓

アートスパーク(3663)に買いサインが出たことをツイート


板が薄々だったので、段階的な利益確定を提案

-アートスパーク戻り売り作戦2回目5分足チャート

27.12.9-3663-5分足②

-アートスパーク戻り売り作戦2回目結果

空売りエントリー 1590円
買戻しエグジット 1553円
(1550+1551+・・・+1555/6=1552.5)
損 益      +37円


 

27.12.9デイトレード エントリーポイント・エグジットポイントまとめ


  12月9日は上手く読むことができました。有料メルマガ購読者の方は、たくさん稼ぐ機会があったかと思います。サイト管理人の様にリスクを怖がる人なら、サイト管理人のエグジットがしっくりくると思います。リスクを積極的に取って、利益をしっかり取ろうという人であるなら、『利益目標・ロスカット出力ツール』が出す目標株価とロスカットを忠実に守ればいいかもしれません。 どれが『利益目標・ロスカット出力ツール』が出した出力かと言えば、『●●でエントリーできれば、LC●●、利益目標●●、リスク・リワード●●』とツイートしたものは全て『利益目標・ロスカット出力ツール』から出された数字です。   このツールの強みは、一番大切な「エグジットポイント」を具体的な数字で教えてくれることです。早すぎる利食い、遅すぎるロスカットを失くし、勝ち組マインド・勝ち組トレーダーを目指していきましょう。 どうか良質なコンテンツ作成のためのモチベーションを保つためにポチっとお願いします。タダ読みは無しですよ。↓

株式デイトレード ブログランキングへ

FXデイトレード ブログランキングへ

にほんブログ村




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で