田中化研(4080)の株価予測 ~テクニカル分析~

無料メールマガジンに11月27日と11月30日に配信していた銘柄は、田中化研(4080)でした。
今回の記事は、無料メールマガジンで分析していた内容を公表いたします。

<スポンサーリンク>



田中化研(4080)のテクニカル分析の内容

無料メールマガジンとはいえ、サイト管理人が真剣に分析をした内容を配信しています。この田中化研は11月27日と11月30日の2回に分けてテクニカル分析を実施しました。

無料メールマガジンの内容

●11月27日付無料メールマガジン

日足チャート、週足チャート、チャネルラインからみる株価の位置、株価水準、当日のエントリー戦略、目標株価
テクニカル分析,株価予測

●11月30日付無料メールマガジン

60分足チャート、日足チャート、チャートパターンの可能性(三角持ち合い・ペナント)、エントリーする場合のリスク、日足の出来高の読み、増し玉のエントリータイミング
メルマガ

11月27日付 田中化研(4080)のテクニカル分析

●田中化研(4080)日足チャート

☟11月27日付で無料メールマガジンに配信した田中化研(4080)の日足チャート
テクニカル分析,株価予測
指標を見ると、株価に先行するといわれているRSIが1340円時で55.95、現在株価1182円で76.87と強い動きを示唆しています。

●田中化研(4080)週足チャート

☟11月27日付で無料メールマガジンに配信した田中化研(4080)の週足チャート
テクニカル分析,株価予測
1000~1050円の価格帯に分厚い出来高をこなし、強いサポートを形成しています。リスクを取って積極的に買いに行っている買い方が勢いを増しています。

<スポンサードリンク>

当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

●株価水準

1/3押し目  1312
1/2押し目  1133
2/3押し目   954
全値押し水準  880

●11月27日付の月曜日の展望

60分足でチャネルラインを見ると、株価は上部に位置しており、ストキャスティックスも買われすぎ水準まで来ていることから、月曜日は押し目待ちが堅実な方法になると思います。波動を見る限り第5波の途中であり、この波動終了後、第6~7波は超制覇(調整波の誤り)になることが予想されます。

●シナリオ・目標株価

シナリオ 1/2押し目水準まで押し目を待って買いエントリー
目標株価 1360円

11月30日付 田中化研(4080)補足事項(抜粋)

●11月30日付 田中化研(4080)60分足チャート

テクニカル分析,株価予測
超短期の展望を書きます。60分足チャートの形を見て、今のところ2つの可能性を感じています。
1つ目 三角持ち合いの可能性
2つ目 ペナントの可能性
希望的観測抜きで可能性的には三角持ち合いの可能性がやや上です。
根拠は指標と出来高です。
陽線の時に出来高が多いので、正しい方向は今のところ上昇トレンドの可能性がやや上だと思っていますが、気になっているのが、同じく出来高で12:30に1180円を超えて高値を付けましたが、それが騙しだった場合、買い方がピンチになる可能性があります。とはいえ、60分足のストキャスティックスは買いサインになり、RSIも上向きになりました。

本日は1133円辺りまでは調整すると読んでいましたので、ある程度想定内です。
覚悟しなければならないリスクは、ペナントであった場合は、1070円近辺まで下落する可能性があることを承知しておかなければなりません。

12月2日付 田中化研(4080)の分析補足

●12月2日付 田中化研(4080)日足チャート

テクニカル分析,株価予測
株価に先行するとされるRSIは、2015年10月7日1376円を付けたRSI38.32と、2015年11月17日1340円を付けたRSI55.95を突破し、それぞれの価格を抜いてくることを示唆しています。

●12月2日付 田中化研(4080)P&Fチャート

テクニカル分析,株価予測
日足の終値で1275円を超えてくれば、ブレイク・パターンとなり、横にたまっている○と×の数が5~7つ分、上に騰がるとされています。そうなれば、5つのブレイクで1525円、7つのブレイクで1625円という上昇余力がある計算になります。

田中化研(4080)の分析まとめ

値動きが激しい銘柄ですが、FVC(8462)の例を見てもわかるように、騰がるのはここまでという常識を超えてくるのも株式投資の面白いところです。田中化研もテクニカル分析から見る過去のデータからも、テクニカル的に狙える上昇余力は十分あり、上げてくる可能性はまだまだあります。無料メールマガジンとはいえ、しっかりと時間をかけてチャートを分析し、目標株価とリスクを割り出して配信しています。無料メールマガジンですので、費用は一切かかりません。これを機会に、無料メールマガジンに加入してみてはどうでしょうか。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で