27.12.1 株・デイトレード 日々結果/エントリーポイント・エグジット・ポイント

27.12.1 デイトレード銘柄の戦略・エントリーポイントとエグジットポイントについて

先延ばしすればするほどハマりそうな予感がしたので頑張って更新いたします。終わった後の分析の記事は、結構エネルギーがいるんです





画像を加工して、切り貼りして、ツイッターとシナリオとチャートを見ながら、反省点を見出していくんですが、これ普通に2時間以上かかります(笑)文章も考えて打ち込んでいかなければなりませんからね。でも、優先順位は有料メルマガ無料メルマガ分析の記事ということで、優先順位は低いんですが、早いうちにやっておかないと、あとで恐ろしい状況になってしまいます。

12月1日の戦略・シナリオ

今日も超簡単・簡明でした。A銘柄=日本ダイナミック(4783)売り目線B銘柄=FVC(8462)買い目線
何で前の日から分かるのか?絶対ではないですが、何となくです。(詳細は後述)

●A銘柄のシナリオ

A銘柄こと日本ダイナミック(4783)のシナリオは2つでした。

シナリオ1 60分間様子を見て、上昇トレンドなら押し目買い。下降トレンドなら戻り売り。

シナリオ2 1658円以下で逆指値空売りエントリー、1616円を3%下回る1567円で増し玉。

●B銘柄のシナリオ

B銘柄ことFVC(8462)のシナリオも同じく2つ

シナリオ1 60分間様子を見て、上昇トレンドなら押し目買い。下降トレンドなら戻り売り。

シナリオ2 2205円逆指値エントリー、2361円で増し玉
☝なんだ!キチンと描いていたじゃん!! さすが自分!!!と思いながら。。。

実は、昨日はほとんど寝ていませんでした(笑)チャートをくまなく探すのが趣味みたいになってしまって、寝るのを忘れちゃうんです。睡眠時間2時間もなかったかな。今日もここまで記事を書いているんで、、、

日本ダイナミック(4783)のデイトレード結果

●日本ダイナミック(4783)戻り売り作戦

実は、日本ダイナミック(4783)は、かなりの確率で陰線になるであろうと予測していました。何故?そう思ったか。サイト管理人はたくさんトレードに関する書籍を読んでいますが、その著書の中で好きなトレーダーに、ラリー・ウィリアムズがいます。「おい!推奨書籍の中にラリー・ウィリアムズの書籍がないぞ!」と思われる方もいるでしょう。推奨書籍の中にない理由は、ラリー・ウィリアムズの手法は日本では通用しないものが多いからです。

ただ、通用する手法の勝率は相当高いものがあります。それが、サイト管理人がよく使う日足の高値・安値をトリガーにしてスイングのエントリー・エグジットをする手法です。私が読んで確認し、通用すると思ったのがこのやり方だけでしたので、推奨書籍には入れませんでした。

サイト管理人がラリー・ウィリアムズを気に入っているのは、恐ろしいほどの量のチャートを見て、凄い着眼をもって市場に臨む姿勢が素晴らしいと感じたからです。考え方も凄く共鳴できる凄いトレーダーです。

話を【戻り売り作戦】まで戻して、何故?かなりの確率で陰線になると思ったのかを説明します。

ラリー・ウィリアムズの著書の中に、『陽線を包む大陰線は買え。』という手法がありました。日本の常識からも、勿論米国の常識からも本来は外れている手法でしたが、本に掲載されているチャートを見てみると、確かにほとんど陽線か前の日の終値より高く寄付くという傾向がありました。

そこで、サイト管理人も早速、チャートを実際に調べてみましたが、まず、包み陰線がなかなか見つからないこと。そして、その包み陰線のパターンを見つけても、高く寄付いたり、陽線で引けて終わる例はほとんどありませんでした。ラリー・ウィリアムズのトレード手法は、80~90%という驚異的な勝率を誇りましたが、それは、ラリー・ウィリアムズくらいチャートを見ている人だからできることであり、日本では日本なりにアレンジを入れていく必要があると気付きました。

そういう経緯もあって、包み陰線を見たときは、素直にGDとか起こるだろうな捉えていました。

-日本ダイナミック(4783)戻り売り作戦ツイート

逆張り派のためにエントリーポイントをツイート☟

順張り派のためにエントリーポイントをツイート☟

揉み合いの状況から指標の異変に気づき、ツイート☟

目標株価修正☟

強含んでいたRSIが一転弱気に転じ、1557円を割らない⇒1557円を割れる可能性ありに変化していることを指摘したツイート☟

RSIがダイバージェンス状態になっていることに気付き、50%トレイリング・ストップを置いた方がいいかな?というツイート☟

ストップを動かして利益確保を促すツイート☟

-日本ダイナミック(4783)戻り売り作戦のエントリー・エグジット/5分足チャート

デイトレード,エグジット

-日本ダイナミック(4783)戻り売り作戦の結果

空売りエントリー 1581円
買戻しエグジット 1566円
損 益      +15円

FVC(8462)のデイトレード結果

●FVC(8462)押し目買い作戦

FVC(8462)は、買い目線でしたけど、後場からのあの暴騰は反則ですね(笑)いつも前場でティック数が1位~5位辺りに顔を出しているのに、この日は15位くらいだったかな?ロスカットするまでは。だから、出来高が細っていると察知して今日はさすがに調整するか、どこかで暴落するんじゃないかと思っていました。ポジションを取った後で不利な情報も含めて色々な情報を見ることは大切ですが、今日はその行動が裏目に出ました。

-FVC(8462)押し目買い作戦ツイート

トレンドラインを終値で上抜きそうであったので、上げる可能性が高いと読みツイート☟

あまりにも大きな値動きを見て、ちょいビビる☟

ストキャスティック・ポップで多くの成行買いが入ると思ったけど肩透かしでしたね。☟

買いエントリーの根拠が崩れる60分足の買いサインが消滅しそうなので、ロスカットの準備をツイート☟

売りエグジットのポイントをツイート☟

売りエグジットの結果をツイート☟

-FVC(8462)押し目買い作戦のエントリー・エグジット/5分足チャート

デイトレード,エグジット

-FVC(8462)押し目買い作戦の結果

買いエントリー 2231円
売りエグジット 2192円
損 益     -39円

27.12.1デイトレードまとめ

今回、株式のデイトレードで学んだことは、『リスクを取っているようで取れていない。』自分がいることに気付きました。要は負ける覚悟というか準備ですね。トレードの本質は【リスクを取ること】と分かっていながら、本能がリスクを取りたがらないんですよ。

誰でもやっぱり負けることは嫌ですからね。今回の様に、サイト管理人は60分足を見ていたので、5分足のストキャスティックスに買いサインが出れば戻りがあると思っていたから大きな損失にはなりませんでしたが、やはり、一度リスクを取ると腹に決めたのなら、最後まで取りきることが大事ですね。リスク・リワードも悪くはなかったですし。エントリーポイント、エントリータイミングと、エグジットポイント、エグジットタイミングをこうやってチャートやツイッターで投稿し、サイトで記録しておくと、あとで見たときにきっとためになります。

チャートとかもあって、売買譜が見られるサイトはそうそうないかな。ツイッターでリアルタイムでも投稿しているし。こうやって良質のコンテンツを作っていけば、きっと読者にも支持されるようになると信じ、今日も書いてみました。(現在時刻AM2:10)





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で