27.11.4 株・デイトレード結果/エントリーポイント・エグジットポイント

今日のデイトレ戦略銘柄は、塩野義(4507)と東京電力(9501)でした。
昨日と今日で連敗という結果です。東京電力(9501)は、途中切り替えて空売りのエントリーポイントと目標株価はほぼ的中しましたが、いつもブログでアップしているような目標株価やLC、エントリーの示し方ではなかったので、今回は成績に反映させません。ちなみにその時は、10:05頃のツイートを見ていただければわかります。空売りで逆張りで行くのなら810~811円が有力な逆張りエントリーポイントとしていました。目標株価は9:49頃のツイートで799~802円とかなりいいところをついていたと思います。




エントリー根拠について

今回の反省は、ドル円がすごく強かったことから、ドル円強い→揉み合っている日経先物が引っ張られる→森が強くなれば木が引っ張られる可能性が高いと「思い込んだ」ことです。60分足のストキャスティックスが売りサインのままでしたが、VWAPの上に株価があったことと、先ほどの先物・ドル円相場から騰がる公算が高いという若干の先入観が入ってしまいました。これは、次回から若干修正しなくてはいけませんね。森を見て木を予測するというのは、有用性の高い方法ではありますが、なんでも「思い込み」に繋がってはいけません

買いのエントリー根拠
1 5分足レジスタンス上抜け
2 韻を踏んだ値動きから、強いトレンドだという読みがあった。
3 強いドル円相場

買いを決断した時のチャート
1~2
デイトレード,エグジット

☝1の根拠として、レジスタンスを強い動きで抜ける必要があり、前の5分足の高値ではなく、2個前の5分足の高値で逆指値エントリーが確率が高いと判断しました。2の根拠として、高値を付けた後の4個の陰線での切り返しの動きが強いトレンドの時によく発生する韻を踏んだ値動きと感じ取れました。ストキャスティックスも丁度75%から落ちて、すぐに買いサインが出ていたため、指標的にも強いという読みがありました。

3
デイトレード,エグジット
☝ドル円が強いところに注目。日経先物と連動することが多いので、東証1部の銘柄を取引する際は、押さえておきたい指数です。

株式市場・デイトレードする場合の損切と利益目標について

デイトレード,エグジット

サイト管理人のデイトレード手法について

サイト管理人がデイトレで使っている手法は以下の6つです。 1 押し目買い 2 戻り売り 3 サポート買い 4 レジスタンス売り 5 高値ブレイク買い 6 安値ブレイク売り

サイト管理人の指標の周期について

1 ストキャスティックス:5分足(14.3.3)、60分足(9.3.3)
2 RSI:5分足と60分足ともに(14周期)
3 MACD:5分足のみ(5.20.9)
4 DMI:60分足のみ(14.9.14)

結 果

買いエントリー 5016円
売りエグジット 4982円
損 益    - 34円

デイトレード,エグジット





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で