27.11.24付 日東電(6988)の株価予測 ~テクニカル分析~

今回は値嵩株をテクニカル分析をしました。私の大好きな著書「マーケットの魔術師」にウィリアム・オニールという偉大なトレーダーが出てくるのですが、その人の言葉が私の心の中に残っているので紹介します。

1.株価が上昇中の銘柄を買う事。株価が下がって安くなるのを待ってはいけない。
2.買い増しするなら株価が騰がって最初のポジションに利が乗ってから実行すること。
3.ナンピンしてはいけない。
4.最高値に近い株を買うべきで、底値圏の株には手を出さない事。特に割安に見える株は駄目。
5.値嵩株を買い、ペニー・ストックのような株価が一桁台の銘柄は避ける事。
6.買ってすぐに損になったら損が小さいうちに早目に処分してしまうこと。
7.PBR、配当利回り、PERは無視すること。
8.利益成長の高い銘柄を買う事。
9.出来高を伴いながら騰がっている銘柄を買う事。
10.同業他社の中で利益がいちばんあがっている銘柄を買う事。

なるほどと思います。本能にとって一番難しい事が何個か見当たりますね。ということで、値嵩株。パッとチャートを見たら、これだって思いました。
日東電(6988)です。ファンダメンタルズは全然知りませんが、大きなギャップと出来高を伴なって上げてきた銘柄です。もしかしたら、2~3日調整があるかもしれませんが、要注意の銘柄ですね。現在株価は8788円、時間軸はスイングです。




いつものように結論から入ります。

日東電(6988)は、フラッグを上抜けした可能性があります。

日足ベースで出来高を伴なってブレイクしました。騙しの可能性もあるため慎重さがいりますが、指標的にも強さを感じます。

日東電(6988)の日足チャート

テクニカル分析,株価予測

フラッグのブレイクから見積もられる目標株価は約9500円辺りでしょうか。この上抜けは日足ベースで出来高が急増してブレイクしているので、確率は高いと思います。ただ指標はストキャスティックスとMACD及びMACDヒストグラムがまだ売りサインのまま、RSIが上を向いた感じになっています。日中足ではストキャスティックスが買われ過ぎ圏で売りサインを出しそうですから調整があると読みます。

日東電(6988)の週足チャート

テクニカル分析,株価予測

綺麗に一目均衡表の雲がサポートとなって上がってきています。このチャートを見る限り、9500円よりも上を狙えそうな感じを受けます。指標はオシレーター系とトレンドフォロー系すべて買いサインが出ていますし、いずれも強い動きを示唆しています。

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目  8666円
1/2押し目  8120円
2/3押し目  7574円
全値押し水準 7347円

オシレーター系及びトレンドフォロー系の指標

日足のRSIは買いサイン、ストキャスティックスとMACD及びMACDヒストグラムは売りサインを継続していますが、間もなく買いサインが出そうです。週足の指標はオシレーター系及びトレンドフォロー系ともに強い動きです。

サポート及びレジスタンス

サポートは1/3押し目8666円、レジスタンスは心理的な節目9000円ですね。

シナリオ

現在株価8788円⇒目標株価9500円
シナリオ1 8666円を数ティック下回るまで待ち、再び8666円をつけたらエントリー、8801円で増し玉
シナリオ2 30分高値でエントリー、日足の高値8801円で増し玉

まとめ

何とか11月30日までは、できる限り読者の皆様に役に立つように、また参考になるようなテクニカル分析をしていきたいと思います。12月1日以降、無料メールマガジンで先行配信したテクニカル分析の内容をアップしていきますのでよろしくお願いします。また、11月30日までは、有料メールマガジンで配信しているデイトレード銘柄を特典として無料メールマガジンでも配信しています。成績は、「デイトレード銘柄成績」で確認していただければわかるかと思います。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で