27.11.2付 任天堂(7974)の株価予測 ~テクニカル分析~

実は本日のデイトレ銘柄は、任天堂(7974)でした。サイト管理人が駆け出しのころに手痛くやられた銘柄です。その時の相性は生きていたようで、今日は勝つことができませんでした。今回は、苦手意識は若干あるものの、事実を淡々と並べていくテクニカル分析という方法で、この銘柄を分析していきたいと思います。現在株価は19415円、時間軸はスイングです。





今日は、結構やられてしまいました。やはり相性はありましたね。
今、思えば時間軸的にはスイングの方が良かったかもしれません。任天堂は、よくあるチャートパターンが出ています。

任天堂(7974)はヘッド&ショルダーが完成間際です。

任天堂(7974)は、間もなくヘッド&ショルダーが完成する可能性があります

任天堂(7974)の日足チャート<

テクニカル分析,株価予測

比較的珍しい右肩下がりのネックラインが描かれています。チャートパターン完成には時間がかかる可能性があります。RSI、ストキャスティックスは完全に下向きで売りサイン、MACD及びMACDヒストグラムも、下降トレンドの加速を示唆しています。1/3押し目を完全に割り込んだため、次の意識される節目は、1/2押し目の18290円になりそうです。

任天堂(7974)の週足チャート

テクニカル分析,株価予測

週足も日足と同じく完全に勢いを失っています。RSI、ストキャスティックスは売りサイン、MACD及びMACDヒストグラムも下降トレンドを示唆しています。一目均衡表の雲とネックラインが重なるため、比較的ここの価格帯で揉み合うのではないかと予測します。

株価水準・1年目線・上昇トレンド

1/3押し目  20120円
1/2押し目  18290円
2/3押し目  16460円
全値押し水準 15700円

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

オシレーター系及びトレンドフォロー系の指標

日足のオシレーター系の指標は非常に弱い動き。トレンドフォロー系も下降トレンドの加速を示唆。週足のオシレーター系の指標は売りサインを出したばかりで、トレンドフォロー系も弱い動きを継続しています。

サポート及びレジスタンスの位置

直近のサポートの位置は、ラインサポート18890円辺り。直近のレジスタンスの位置は、75日移動平均線の20100円辺りでしょう。

シナリオ

ネックラインを割った価格帯から-6970円
ネックラインを終値で割るまで待ち、終値で割りそうであれば、そのまま終値で空売りエントリーですね。LCは直近の日足の高値がいいですね。

まとめ

高いところで空売りしようとすると焼かれます。売り方が一緒になって売ってくるところではなく、売り方が安いからと売れず、買い方が絶望して一緒になって売ってくれるポイントを見つけて空売りすることが大切ですね。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で