27.11.2 株・デイトレード結果②/エントリーポイント・エグジットポイント

27.11.2(月)の2回目のデイトレード銘柄のエントリーについて解説をしていきます。デイトレードでエントリーするときに、どういった判断基準で動いたのか、それが果たして正しかったのかどうかも併せて検証をしていきます。




株式・デイトレードのエントリー根拠について

このツイートした時、『買い』と判断してのは、以下の理由です。
買いエントリーの根拠
1 60分足のストキャスティックスが買いサイン
2 1/2押し目で下げ止まり、安値18935円を更新しないで上昇トレンドの入る可能性

買いエントリーの根拠となったチャート
1 任天堂(7974)の60分足チャート
デイトレード,エグジット
☝ストキャスティックスが買いサイン継続しています。

2 任天堂(7974)の5分足チャート
デイトレード,エグジット
☝赤丸の枠に注目。VWAPを割り込まず、1/2押し目19340円と重なるところがサポートとして機能し、騰がる可能性が高いと感じさせてくれました。

株式市場・デイトレードする場合の損切と利益目標について

デイトレード,エグジット

サイト管理人のデイトレード手法について

サイト管理人がデイトレで使っている手法は以下の6つです。
1 押し目買い
2 戻り売り
3 サポート買い
4 レジスタンス売り
5 高値ブレイク買い
6 安値ブレイク売り

<スポンサーリンク>
当サイト経由で購入特典⇒超短期売買でほぼ鉄板で利ザヤを稼ぐ方法か取引記録ツールを進呈!!
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

サイト管理人の指標の周期について

1 ストキャスティックス:5分足(14.3.3)、60分足(9.3.3)
2 RSI:5分足と60分足ともに(14周期)
3 MACD:5分足のみ(5.20.9)
4 DMI:60分足のみ(14.9.14)

結 果

デイトレード,エグジット

利益目標は示しましたが、それは、エントリーするときに、そのエントリーがリスク・リワードの良い、リスクを賭ける価値のあるトレードかどうかを判定するためのあくまで尺度です。サイト管理人は、エグジットについても何度かツイートをしています。記事には書きませんが、興味のある方は確認してください。

エグジットの根拠として、
前の高値➀19675円を➁19650円で抜けず、上昇トレンドの条件が崩れた
➂ストキャスティックスがダイバージェンス売りサイン

この時点で次の5分足の始値でエグジットの根拠となるでしょう。

買いエントリー 19435円 10:20
売りエグジット 19560円 11:00
損 益     +135円

まとめ

利益を伸ばすこと。これはトレードにおいて大切なことです。エグジットはエントリーよりも難しいということを深く認識し、後でエグジットについて振り返ることを習性化できれば、エグジットの精度を上げていけることができるのではないでしょうか。エグジットは、これがベストというタイミングは中々分かりません。それだけに永遠の課題になるかもしれませんが、この精度を上げることができれば、より裁量トレーダーとしてのレベルを上げていけるでしょう。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で