27.10.22付 gumi(3903)の株価予測 ~テクニカル分析~

今日、久しぶりにYahoo!ファイナンス掲示板をのぞいてみました。そしたら、かつてテクニカル分析をしたgumi(3903)とAming(3911)がランキング上位にいましたね。Aiming(3911)は強いかな。本当はAiming(3911)を前の日くらいにテクニカル分析をしようかと思っていたんですが、gumi(3903)にある異変を感じました。今回は、gumi(3903)についてテクニカル分析をしていきたいと思います。




gumi(3903)は、掲示板ランキング2位まで上がっていました。ちなみに1位はまだ指標がそろわずテクニカル分析ができないAppBank(6177)でした。gumi(3903)の現在株価は1420円、時間軸はスイングです。 

gumi(3903)は、調整に入る可能性が高い

チャネルラインを突破しましたが、指標を見る限り騙しの可能性があると推測できます。

gumi(3903)の日足チャート

テクニカル分析,株価予測

日足は一目均衡表の雲を突破し、勢いがあります。その一目均衡表の雲を守るかのように分厚い価格帯別出来高がありますので、ここを下抜ける可能性は低いと見ます。ただ、ストキャスティックスがダイバージェンス売りサインという強い売りサインを出し、MACDヒストグラムもダイバージェンスを起こしています。その他の指標はMACDは買いサイン継続、RSIは横ばいです。日足の指標から推測すると、調整する可能性が高いと読みます。

gumi(3903)の週足チャート

テクニカル分析,株価予測

500円幅のチャネルラインを突破し、勢いがあります。ストキャスティックス、MACD及びMACDヒストグラムは強い動き。RSIは下向きになっています。十字カーソルの左側にある価格帯別出来高は、1450円~1550円のところに壁のように立ちはだかり、ここを突破するためには、相当なエネルギーが必要ではないかと読みます。

株価水準・1年目線・下降トレンド

1/3戻し目  1897円
1/2戻し目  2173円
2/3戻し目  2448円
全値戻し水準 2562円

オシレーター系及びトレンドフォロー系の指標

日足のストキャスティックス、MACDヒストグラムはダイバージェンス売りサインMACDは買いサイン継続、RSI横ばい。週足は、RSIは下向きも他のオシレーター系及びトレンドフォロー系の指標は強い動きです。

サポート及びレジスタンス

サポートは5週移動平均線1343円~1350円辺りが心理的なサポートとして機能しそうです。レジスタンスは、一目均衡表の基準線1437円辺りになると読みます。

シナリオ

シナリオ1 60分様子を見て上昇トレンドなら見送り
シナリオ2 日足の安値1342円以下で逆指値空売りエントリー
シナリオ3 高値と安値が切り下がるのを確認し、終値で空売りエントリー

まとめ

指標だけの判断であれば「売り」ですが、日経先物、ドル円相場を見る限り、現時点では相場全体が強い可能性が高いです。高値掴みにならないためにも、一応ブログ読者様への注意喚起という位置づけで記事にしました。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で