2021.3.1 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス
トレンドライン
チャネルライン

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2021.2.5 5:16)

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

引用:https://jp.tradingview.com/

ドル円日足チャート

ドル円4時間足チャート

ドル指数は上昇、円指数は下落。
ドル円は上昇してきました。

円指数はチャネルライン下抜けの目標値まで迫ってきていますが、すでに下のチャネルラインまで到達しているため、反発をしてくる可能性があります。

ドル指数は、もう少し上昇余地があるのでまだもう少し上げてくる可能性があります。

指数の状況を見ると、ドル円はこれから揉み合いになるか、やや弱くなるイメージがあります。

ドル円チャートを見ると、チャネルラインの上部(黄色破線のトレンドライン)にかかり、調整してきています。

チャネルラインを上抜けする場合は、半値押し辺りから切り返して上抜けしてくるイメージですが、チャネルライン株に到達すると、そのまま下抜けしてくる可能性が高くなります。

<値動き予測>

<エリオット波動>

ドル円15分足チャート

エリオット波動第5波到達後、調整波発生して、フラッグを形成⇒その後、上抜けし再び上昇エリオットが出てきている状況です。

エリオット波動第5波まで到達すれば、107円台近くまで動く可能性があります。

<エリオット波動>

展開予測

4時間足でチャネルラインの上部にかかって来ていますが、指数の状況から、揉み合いになるか、少し調整してくるようなイメージがあります。

ただ、エリオット波動的には、107円台到達というアウトプットが出ていますので、調整しても、106.100〜250辺りで切り返してくるのではないかとイメージしています。

この内容の記事が、月額たったの1,000円!
毎朝6時前に配信!!

ドル円の値動きのシナリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください