2021.3.1 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!


ゆうちゃん

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です
この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

金こむくん

<ポンド指数・日足>

<円指数・日足>

※チャートはhttps://jp.tradingview.com/のモノを使用しています。

<ポンド円・日足チャート>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数・円指数ともに下落。
ポンド円は下落してきました。

円指数はまだ下落余地は残すものの、チャネルラインの下部まで到達。
ポンド指数は目標値手前で落ちてきているため、若干、弱含みの傾向が出ています。

ポンド円は、やっと第3波に23.6%の押し目が入りましたね。

青い枠の揉み合いを下抜けし、その目標値まで到達。
エリオット波動第3波で予想された値幅の約2倍も動きました。

経験則的には、こういったケースでは調整が深くなることが多いですが、真下に週足レベルで非常に強いレジスタンスラインだったゾーンが控えており、さすがにここでは反発が予想されます。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

15分足チャートでは、エリオット波動第5波到達後の調整波が発生している状況です。

現在、b波まで終わり、c波(下降波)が発生しそうな状況ですが、おそらくa波のボトムを割ってこない可能性が高いと見てます。
<エリオット波動>

ポンド円の展開予測

147.700のラインを試しに行って、割れませんでした。
ただ、ポンド指数が弱含みの状況という点と円指数が下げ止まりそうなポイントに来ている点から、ポンド円が弱くなりそうな状況ですが、147.706~148.447のゾーンは、週足レベルで機能していた非常に強いレジスタンスであったため、147.700のラインを割るとしても、しばらく揉み合いになりそうなイメージがあります。

ポンド円のシナリオを購読する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください