2021.2.11 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス
トレンドライン
チャネルライン

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2021.2.11 4:47)

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

引用:https://jp.tradingview.com/

ドル円日足チャート

・下降エリオット

・上昇エリオット

ドル円4時間足チャート

ドル指数、円指数ともに下落。
ドル円は、わずかですが上昇してきました。

円指数が現在、トレンドラインのレジスタンス付近にレートが位置しているので、下に動きやすい位置にありますが、ドル指数も強くない状態なので、しばらく揉み合いになっていきそうな雰囲気です。

昨日、エリオット波動第1波という記述をしましたが、4時間足のエリオット波動第1波は、104.086でしたので、正確にはダブルボトムの高値の誤りでした。

<値動き予測>

<エリオット波動>
・下降エリオット

・上昇エリオット

ドル円15分足チャート

ヘッド&ショルダーのネックラインを下抜け、そこから下降エリオットの第1波が伸びている状況です。

ただ、上位時間軸を見ると、機能しているラインが104.400付近に存在するため、ここを割ってくるまでは下に下がりにくい状態です。

昨日、エリオット波動第1波の高値という記述をしましたが、4時間足の第1波高値の誤りなのと、第1波高値は104.086辺りのため、下に掘りづらいのは確かですが、根拠となるラインはダブルボトムの高値の誤りでした。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

昨日イメージしていた通り、2/3押し目水準まで調整が入りました。

ここから切り返してくるイメージですが、104.400のラインを下抜けし、レジスタンスとして機能した場合、大きく下に走る可能性があります。

それでも逆張りをするのであれば、第1波高値か4時間足の高値更新とかが手堅そうです。

この内容の記事が、月額たったの1,000円!
毎朝6時前に配信!!

ドル円の値動きのシナリオ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください